できる人の「当たり前のレベル」を知る

定期的に通っているサロンがありまして、
そこは「エステサロン」と掲げているものの、エステじゃないレベルの施術が受けられるのです。

今年独立開業したばかりで、しかもすっごいお若い方なのだけど、
腕がえげつないほど抜群なのです。
それだけでなく、見た目も美しいし、気遣いもピカイチなのですよ!

そらー売れるよ。売れないわけがないよ。
ってことで、即予約困難なサロンになってしまいました。

 

で。
施術中に「自分を整える」という話になり・・・

彼女は、

「朝起きたら、自分の部屋の床を掃除します。
クイックルでさらっとやって、掃除機かけて、最後に手で磨きます。毎日。」

とサラーーっと言われました。

耳を疑いました。
だって。普通のサロンじゃないんです。
朝6時から、予約を受けている人なんです。深夜も受け付けていたりするんです。

しかも、サロンじゃなくて自宅の部屋の話なんです。
言わずもがな、サロンもピカピカです。

 

口あんぐりです。

ちなみに、
「売れているサロンの人はほぼ全員、暇があればサロンの床を磨いてます」
とのことでした。

1日3回くらいがフツーだそうです。

業界的にあるような閑散期は、さらに床磨きに力を入れるそうですよ。

 

サロン業に伝わる、売れる秘訣かもしれません。
見られていようがいまいが、やることは同じってことね。

彼女も、全く当然のことのようにしゃべっていました。
これが、売れる人の当たり前ってことです。当たり前のレベルが違うのです。

すごいすごいと絶賛していると、

「だって、磨くだけですよ?w」

・・・磨くって、
お片づけでも一番レベルの高いことですよ・・・
そもそも綺麗にしてからやる行為ですからね。

「毎日やれば、磨くのは3分で終わります」

そうだよね・・・

「壁もやるといいですよ。違いますよ。」

・・・!?

 

意識が高い人との時間は、
毎回本当に勉強と刺激になります。もう!ありがてえ!

 

かくいう我が家は、ほとんどがカーペットフロアなので、
クイックルとか磨く、とかができないのだけど・・・

そーゆー言い訳してないで、
できる限り朝、掃除機をかけよーと思います。

そう今からね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です