もしも課題や壁が現れなかったら

更新が多めなのは・・・来月のワンデー講座に向けて、自分の棚卸し中なのです。

あ!皆既月食はちょっと見たよ。クラクラするよ。

 

スピリチュアルなことを提供しているので

「どうやったらそんなに上達しますか?」

と聞かれることがあります。

 

おそらく。
比較的適性があったというのは一つありますが・・・

(興味も知識もないけど、今思えば割と知覚があったようだし、飲み込みが早かった)

 

これを読んでいる方で、比較的受講されてる方が多い、
魔法使い養成学校の話で言いますと。

・早いタイミングで良質なアチューンメントを受けた
・短期間に集中して対面の講座を結構な数受けた
・通勤中にメール講座を「スマホの読み上げ機能」で鬼リピートして聞いてた
・勝手に色々試したり作ったりやって見ては、講師に見てもらっていた

・・・ですかね。
(スタッフになる前の話ですね)

 

で、まあ提供側に回ろうとするあたりでは・・・

めちゃくちゃ個人練習してました。
タカムラさんと。二人でやる練習会は、朝9時から夜9時まで。

その後、実際に二人で講座をやっていくのですが、

やれお客さんの申し込みが来ない・・・
やれ問題が起きる・・・
やれ具合が悪い・・・
やれ高次に絡まれる・・・
やれ邪魔が入る・・・

などと、それはそれは
毎日のようにアクシデントやトラブルが起きていまして。

その度に、
それぞれ己のブロックを外したり、もちろんお互いのも外したり。
互いに問題がないか確認しあったり、
毎度原因を探り回っては、キレたり泣いたり、上と大げんかしたり。
攻撃されればやり返し、知らない相手と交渉したり説教したり。
やったこともやり方も知らないようなエネルギーワークしてたり
なんか下ろしてたりしてました。

物理的にも、
問題のある人とは縁を切ったり、仕事をやめたり。
あれこれやったり移動したり、めちゃくちゃ何かやってました。

 

で、もちろん講座では
皆さんにお伝えしたりブロックを外したりしてたわけです。

 

・・・これだけやって、上達しないわけがないよおおおお。
わあああん。ハードだったよー。

 

やりたくてやったというよりも、
やらざるを得なかった。のが正直なところ。

・・・が。

やれるから、そういうのが起きた。

とも考えられるかも知れませんね!今思えばね!

 

別にスピリチュアルに限らず、
勉強でもスポーツでも芸術でも、お仕事でも育児でも
なんでも続けていって上達していくと、
必ずどこかで、何度となくなんらかの壁とか課題とかアクシデントが現れますよね。

それは、
何も誰かから「課題だよ〜ん」と与えられるわけでもなく。
(そういう場合もあるだろーけど。コーチとかいたら)

自分がどんどん上達していくからこそ、
仕事でも責任や裁量が増えていくからこそ、
できるようになっていくからこそ、

ぶち当たるわけです。乗り越えなきゃいけないアレに。

 

逆に言えば、上達させたい、向上したいと努力して、
動いているはずなのに、なーんにも起きなかったら・・・

自分で課題や改善点が思いつかず、他人に求めるようになるのは・・・

何かが足りてない、
はたまたそれは動いているうちに入っていないかもしれない。

あとは。

今までの自分のやり方では、通用しないのかもしれない。

 

ちょっと立ち止まって考えてもいいかもねー。

 

ここまで書いておいて今更ですが。

いまだにしょっちゅう壁にぶち当たって
憔悴して死にそーになってる自分は、まあ悪くないってことなのかなああああ。

えええ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です