それどうやって教えてるのかっていうと

チャネリングの指導をしたりします。

きちんと出来ていれば、
「出来てますよー」と言っていますが、
自分ではそれを認識しづらいため、なかなか自信がつきにくいのよね。

なので、まあ、
「出来てますよー」と私はなるべく言うようにしてますが、
フツーに出来てれば「ふんふん」とそのままスルーっぽくなってるかもしれない。

 

じゃあどこで判断してるのか、と言うと、
見たらわかるのです。

 

・・・それじゃ説明にならないね。

『エネルギーの流れ』

を見てます。っていうか見てないね。ずーっと感じっぱなしです。

 

本人を見てなくてもいいし、話の内容は聞いてなくてもわかります。
どこかがおかしいと、違和感があるのです。

・本人の意図通りに繋がっているか
・受け取ったメッセージが口からスムーズに出てるか
・本人の思考や願望が混じっていないか

・・・こういうの。
エネルギーの流れでわかるのです。
別に「流れ」としてわざわざ感じようとはしてないですけどね。
言語化するとそんな感じ。

 

だから、サラーっと流れてれば、
「ふんふん」ってスルーして聞いているのです。

あれ?とひっかかったら、
「繫がり直し」「受け取り直し」などを行ってもらいます。

原因なんかは改めて確認します。
(これが指導のコツ)

 

そういう感じでやっているのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です