書き出しのウォーミングアップ

ワークノートを作ってるだけあって、書くことを推奨している私ですが。

書き出しワークが苦手、
書くのに慣れてない、
今ひとつ本音が書けてない気がする・・・

そんな人も

書き出し大好きーメモ大好きーな人にも

今日はね。準備運動にもなるナイスなワークを。

 

【モーニングページ】

 

やり方は簡単。

「朝起きてすぐ。なんでもいいから3ページ書く。」

以上。

何書いてもいいのよ。字じゃなくてもいいのよ。
良いこと書かなくても掘り下げしなくてもいい。
書くことがなかったら、「今日は何も書くことがない」と3ページ分書けばいい。

思ったことをとにかく3ページ分どうぞ。

 

あ。
読み返しはしない、がいいです。
そして、朝起きてそのまま布団で書くくらい、がいいです。
ノートは書き終わったら捨てて良いです。

どんくらい続けるかって?とりあえず3ヶ月くらいじゃない?

 

何書いてもいいのよ。また言うけど。
「会社行きたくなあああい」とか「家事めんどくせ」とか書いていい。
妄想でも不満でも夢の話でもいい。

とにかく書いて書いて書いてみる。

ジャッジとかいらない。うぜえで埋まってもいい。

 

あんま小さいノートじゃない方がいいと思う。

まずは心の中のモヤモヤやグジャグジャを吐き出す、排水の作業からしてみるといいよ。

 

ちなみに、私は確か、ドミニック・ローホーさんの本で知ったのですが、
ジュリア・キャメロンさんも紹介してるそーです。

そっちは未読なので読んでみよ。

リスト作るの好きな人はこちらを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です