単に減らすだけじゃなくて狙って持つ

家の中からモノを減らしてわかったことは

「モノが多いと疲れる」

ということでした。

いやー、多いうちは気づかないな。これは。

 

物理的にモノが多いということは、
よっぽど掃除に邁進してない限り、ゴミやホコリはたまりがち。

かつ、
もう要らないものまみれで、
不要なエネルギーにもまみれていた、というのもあったのですが・・・

プラス

たとえ必要なものでも、
あるだけで無意識にそれらを認識しているので、
その認識に割とエネルギーを使う、というのがあるのです。

 

モノがたくさんあるのは、
「おもちゃ箱みたいで楽しい」
というのももちろんあるけれど、おもちゃ箱というほどだから、刺激的でもあるのです。

特に視覚情報は思いの外刺激が強く、
オープンの本棚から、扉付きの本棚に変えただけでも、
不調が改善したりもするそうですよ。 中身は変わっていないに。

 

単に片付けやモノを減らすことだけでも、
スッキリする、疲れないということになるけれど・・・

逆に言えば、
本当に好きなものだけを見えるところに置いたり、
なりたい姿や理想に近づくアイテムだけをおうちに飾ったり身につけたりして、
【欲しいエネルギーや情報】を狙って取り入れていくっていうのもアリってことだよね。

 

その効果を最大限にするために、
やっぱり不要なものはない方が良いってことなんだけどね。
ははは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です