GWの予定は片付けです【定期】

引越日も決まり。
荷造り用のダンボールもきたので、
早速準備を始めました。

「収納用品」「収納家具」自体を大幅に手放すという荒技も駆使するので、
引っ越し日の朝には、
我が家はちょっとの家具とダンボール箱だけで、すっからかんの部屋になるでしょう。

荷造りが済んだダンボールは、
空いた押入れにしまっていくので、部屋がダンボールまみれになる心配もありまっせん。
片付けておいててよかった。

 

私のミニ本棚を2つ撤去するので、
納めていた本とCDを全出しした山を眺めていたら・・・
うずうずっとしてきて、一山ちょっとを売りに出してしまいました。
残りは小さいダンボールに入るだけ。本当にちょっと。

これからはもう電子書籍にしよう・・・と決意しながら
買取に出し、提示された査定金額は。

さ。

30,000円オーバー!?

ギャフン!
薄々いつもより値がつく予感はしていのたけれど、
今では入手できない激レアなDVDを2枚手放したので、そのプレミア価格がついたのでした。
やったー!

 

・・・という感じで、
引っ越しを決めて以来、
さらっさらっとお金が流れてきております。

いつもの入り方とはまた違う感じなので、
面白いなあ、エネルギーの流れとは!と興味深く眺めています。

 

上の件を
「それは入ったことにならないし」って思うのであれば、
まだちょっとお金の流れとかが理解できていないかもしれないよ。

「そんなんもカウントするの?まじ?」って思って、
お宝探しついでに家を片付けだしちゃうと、いい感じになって来るかもね。

 

しかしながら、
「これは無理。絶対手放せない」と思って残しつづけていたDVDや本たちも
「今までありがとー」とするっと手放せるときが来るようになるのが、
自分の心の動きって不思議ーと思います。

いらないっていうよりも、なくても大丈夫。みたいな方かな。

 

よく聞かれますが、
私の処分方法は、ほぼ「買取専門店に出す」です。あとは「捨てる」。
フリマサイトなどで売る方がずっと高いとは思うけど、
そこに注ぐエネルギーがあまりないし、一刻も早く手放したいので使いません。

まあ。でもバッグとかは、
大切に手入れしてつかっているので・・・綺麗なので・・・
趣味の合う誰かに、もーちょっと高く買い取ってもらいたい。(笑(本音

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です