幸せと寝つきの良さはフォーカス次第

わああ疲れたああと
心で喚いている合間を縫って、
夏のお洋服を3着買っておりました。

昨晩は思い出してニヤニヤしながら
眠りにつきました。

楽しいことや嬉しかったことを思い出して寝るのは、
寝つきが良くなるのでオススメです。
一番いいのは、
「わああああありがてえ!」と感謝に溢れながら眠りにつくやつです。

お試しください。

 

昨日の夜の記事の
「褒める」もそうですが、
日頃からどこにフォーカスしているかが、
できるかできないかの違いでもあります。

他人も自分にも、つい粗探しや嫌だったこと、
マイナスなことが先に目につくのか。

長所や素敵なところが先に目について、
感謝の気持ちもすぐに持てるのか。

 

私からすると、
本人の理想通りになっているのに、相変わらずずっと不満を口にしている人、
とかをたまに見かけます。

本人に自覚があるかどうかはわかりませんが、
せっかくやりたいことができている日々なのに、
勿体無いなあと思っております。

(しかもそういう人と一緒にいるのは疲れますね)(小声)

 

どー考えても今の現状が嫌なのであれば、
抜け出すことを模索して動くことが先決だとは思いますが、

もう一回身の回りや自分を確認してみて、
今の状況まで来れたことに満足できたり、達成した自分を褒められたり、
周りに感謝できたりして、

「わあああああ今も十分幸せだわ!」

と心底思えますと・・・

次の展開が始まります。バーン!と始まります。

いや、ほんとほんと。

 

なので、
ずーっと不満を言ってたり、
本当は満足しかけてきているのに
建前的に「いやでも毎日こんなに大変で〜」とか人に言ってたり、
後はなぜか強運とか幸せアピールを人にしまくって、承認を他所からもらおうとしちゃいますと。

・・・せっかくの扉が開きようがない。
にゃー勿体無い。

 

なのでー。

日頃から、嬉しかったこと、楽しかったこと、
自分の、人の、
いいところ、頑張ったところ、素敵なところ、

にフォーカスするくせをつけていくのが近道だと思うのねん。

 

ちなみに。

「どこに、何に、どのようにフォーカスするか」

を自由に操れるようになることは、エネルギーワークの上達にも繋がるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です