アフターさよならコーヒー

先日、毎日のコーヒーを辞めました。

それから1週間くらい。
まったく飲んでません。

コーヒーがとても好きなんだけど、飲むと調子が悪くなるので、

「どうせ飲むなら(調子も悪くなるなら)すっごい美味しいのにしよう」

と決意したところ、飲む機会が未だありません。

『マイコ的すっごい美味しい』は、
実は超厳しいのだとも気づきました。

美味しさ以外に価値があったから選んでたとも言えますね。

 

ところで。
コーヒーとさよならしようと決めた日には、
「コーヒーに関連する不要なエネルギー」を口から
エネルギーデトックスワークで、抜きました。

もちろん、耳、鼻、目とかも連続してやったかな。

続けて、
「その他の嗜好品に関連する不要なエネルギー」も抜いてみました。
すでに今は摂らなくなったものとかも含めて、
ごっそり抜きました。
なかなかのが出たね。喫煙者だったしね。

ダメ押しで、
おうちにあったドリップコーヒーのストックを全捨てしました。

あれだけコーヒーを欲していた感覚が
さらっと消えました。

 

やっぱり目に見える方と見えない方、両方やるのが効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です