手放しのまとめ(仮

がらんとしたリビングで、
一人呆然としております木曜の朝。

今まではカーペットフロアで暮らしていたので、
その辺に転がっても平気だったのですが、
流石にフローリングは・・・冷たい・・・固い・・・

ということで、
苦手ですがラグを導入しようかな、と思います。

・・・って新居に移ったら、
なんやかんや新調する必要も増えてきて、
初期費用含めて100万円くらいはパーッと今月は出て行くのですね。

 

去年の終わり、
「お金の流れを整理しよう」といそいそ仕分けしていたのが、
あっさり役に立ちまして。
これくらいはこれで使って大丈夫。みたいなのが一瞬でわかるようになったので、
決断も早くなって良かったです。

断捨離して片付けして、お金の整理をして、
さらに片付けして断捨離して・・・とやって来たことは、
こうつながるのかあ!はあ!と思いながらお引越しをしたのでした。

 

流れに乗るってこういうことなのかもしれん。

 

手放してるのは、モノだけじゃないのです。

この仕事をして3年経ちましたが、
毎年毎年、メニューは軌道に乗ったら、必ず手放すことになるのです。
講座とか、アチューンメントとか、個人セッションとか。
主に上(高次)とのやりとりとか、エネルギーの流れから決断をするのですが、
上手くいってるのに、質も上げて集客もできてるのに終わりにするわけです。

流石に毎回しょんぼりするわけです。するよ。それはするよ。
なので、つい最近も思い出して、しゅーんとしかけたら・・・

「だけど、手放すたびに収入増えてるんだよね?」

と横から言われて、ハッとしました。

ううう、確かにそうだった。

 

個人的には、
エネルギー的なものも、自分の思い込みとか枠とかも
手放す手法自体も手放してるという謎のターンに入って来て、
斬新な手放し方も始まっております。
(今までの『も』もちろん使ってるけどね)

先を走っていくのも役目の一つだとは思っているので、
潔さにも磨きをかけれるようにしていくよ、ここからは。

気持ち的には「手仕舞い」です。・・・名前だけに?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です