新しい自分にはすぐ慣れる

昨日の朝、
ぼーっとしてる最中、突然思ったことが、

「次はまた、『倍』のとこかな・・・」

そして1秒後正気に返って驚愕するっていうね。

何が倍かって。

家賃よ。

引っ越して5日で思い浮かぶことかね。

 

先週まで住んでたおうちから、家賃は2倍弱に上がりまして、
(前のおうちが破格の家賃だった)
ドキドキしながら今回の決断をしたばかりで、
なんならまだ毎月の支払いは始まってもないのに。

どんだけかと。

いや我ながら自分の思いには驚かされるけども。

特にどこに住みたいとか、こういうのに住みたいとかの
希望は特に思い浮かばないので、
「倍の家賃の場所に引っ越すこと」自体は現在あまり望んでもいないのだけどね。

が。

人間、慣れるのってこんなに早いのね!?

と思います。

実際、
引っ越し当日の夕方、旧居の引き渡しに一度戻った夫は、
「入った瞬間、狭!ってなった」
と真顔で言ってました。
別に今まで、狭いなんて一度も思ったことなかったのにねー。

 

ということで、
もう気持ち的には
「新しい家賃を払い続けるにはどうするか?」よりも
「さらに倍の家賃を払い続けるにはどういう風に仕事するのが良いのか?」に
シフトしたわけで・・・

したいのかどうなのか、実際するかどうかは別として、
自分の前提が変わると、考えることもやることも変わるから・・・
環境を一気に変えるってすごいのね、と思った次第でございます。

そうそう。
藤咲のお金のブロックを、
過去最大に吹き飛ばしてくれたのは、
なんとこの方の講演会での何気無い一言でした。

宮本佳実さん。

宮本佳実オフィシャルブログ「好きなことを好きな時に好きな場所で好きなだけ♡」Powered by Ameba

「私、家計簿とか節約とか全然できなかったんですけど〜、お金が貯まるようになりました。

使うよりも多く稼げばいいんだって(はあと」

っていうのを、さらっとニコニコしながら言ったんですね。
なんの曇りも自己卑下もなく。

あ、そっか。と思った瞬間でした。

というわけで、
佳実さんの
最初の著書のタイトルを、とりあえずのゆるいゴールにしたのですね。

 

その後無事クリアしたので、
新しい価値観をたくさんくれた佳実さんには、感謝が止まりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です