「今すぐできること」にしてみよう

最近の楽しいことは、

「朝、がらんとしたリビングを、隣の部屋から寝転がったまま眺めること」

です。

恐ろしいもんです。
自分が『自室』を眺めてニヤつくようになるとはな!

そんな自分がいるとは思わなかったよー。

 

それとは別に、
ホテルに宿泊して、
天井が高くて一面が窓になっているお部屋になると・・・

寝転がって上に視線を向けては空を眺めて、
少し下に視線を向けると、街並みが見えるのが・・・

あああああ超楽しい!楽しすぎる!と興奮しながらずーっと転がっています。

(寝てんのかい)

 

以前は、
基本予定をきちきちに詰めていたので、ホテルなど睡眠でしか滞在しなかったんです。
だから、綺麗で駅近であれば、狭くても全然よかったのだけどー。
あまり予定を入れないで、ぼーっとしてることが増えたいまは、
広いのお部屋の方が嬉しいなあと思うようになりました。

 

一回はそういう体験をしてみると、
自分の知らない自分が知れるんだなあ、というのを最近特に実感しています。

 

ちょっと前にも書きましたが、
今の自分が考え付くアイディアって、所詮「今の自分サイズ」「自分の価値観の範囲内」なんですよね。

思いつく中でまだやっていないことがあるならば、
まずすぐにやって見たほうが良いとは思うけど・・・

先を行く人の価値観とか、自分とは全く違う人のやり方とか、
「絶対無理!」と思って却下したものとかを・・・

試しにエイっと1つ、取り入れたり踏み出してみると、
世界変わるわーってなることもあるんだよ。

 

いつもなら「高くて無理だわ」というような、良いものを選んでみるとか、
憧れの裏返しで「自分は無いわ」って否定してたようなものをこっそり選んでみるとか、
「自分にはまだまだ遠い先の話だわ」って思っていたことをすぐにやってみるとか。

 

できるかできないかでいうと、強いていえばできるってことは、
試しに今すぐやってみると良いですよ。
体験は何よりも強い。

 

『強いていえば』って、私が講座とかブログで、
「エネルギーを知覚する」や「チャネリング」を指導するときによく使う言葉。

強いていえばどっち?って。

強いていえば、頑張ればできる、とか
強いていえば、節約したら払える、とか
強いていえば、先送りしなくてもいいかも、とか。

 

強いていえば、それ、今すぐやりたい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です