2018年上半期の最後に、わたしが手をつけ出したこと

今日の朝、ブログを書きながら
急に
「自分の服装の系統を変えていかないといけない」と思い立ちました。

なんかカツンと切り替わった気がしたわけです。

そのとき書いた記事はこちら。

2018年、折り返し間近にやっておくこと

 

だからといって、
すぐに総とっかえするわけではもちろんなく、
こういう風にしたいかも、という方向に整えていくわけです。

まずは手持ちの見直しから。
合わせ方を変えたり、一旦クローゼットのスタメンからも引っ込めたり。
ここでも、「数を減らす」というのは有効なのです。
もちろん本当に手放す必要はなく、「んん?」と思うものを別の場所に移動しておくだけ。

何十着を管理して整えていくよりも、
ぎゅっと絞って手をかけた方が、圧倒的に楽ですよ。

 

・・・っていうのを考えていたくせにね。
朝のうちに、ノートにもガリガリ書いていたのに。

すっかりお昼には忘れ去っていて。
ちらっとデパートに入って
冷房対策用のストールを探した時点で、すでに迷走しかけました。

あぶないあぶない。
やろうとおもっても、なかなか自分の価値観に浸透するまではすぐ忘れますね。

 

そんなこんなで、フーフーしていたら、

「今じゃなくて、『今年の年末の自分に合う』という観点で選べば?」

というアドバイスをもらったので・・・

参考にしてやってみようと思いますー。

 

・・・この時点で予算が上がったんだけど!?

 

お洋服起点ではありますが、
私は、
ここから考え方や動き方、メニュー出しや稼ぎ方にも
繋がっていくことがほとんどなのであるよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です