『絞り込む』作業を入れよう

2018年の下半期が始まっております。

「CREATE OURSELF NOTE」や、
その他ご自身で行動計画を立てて実行されている方。
見直しはできてますかー?

あれもこれもやらなきゃ!やりたい!興味がある!は
アクティブで良いことだけれども・・・

エネルギー、分散しすぎてない?

(ここで言うのはお金や時間や力とかね)

 

頭の中の考えやあれこれを
ばーっと広げて書き出したり、スケジュールや計画を確認した後は、
『絞り込む』作業を入れてください。

ここでいきなり優先順位をつけ出すと、
TODOリストがいっぱいのまま進めていくことになります。

 

昨日はね、練習会前に認定セラピストさんへの個人セッションをしたんですけど、
ご自身の進捗的にもタイミングよかったので、
「下半期どうしていく?」っていうテーマでコンサルしました。

やりたいこと、やることを羅列していくと、全部おんなじ位大事に思えてしまうけど、
質やボリューム、緊急度はそれぞれ違います。

カット、無視、現状維持・・・なども含めて、
力の入れどころ(入れないどころ)を明確にしておくと、本当に実行しないといけないことが浮き出てきます。

年末までにどうなっていたいか?を最初にあげて、
その後ばんばん整理していきました。

力の入れどころも、ただ「集客をがんばる」という漠然としたところから、
最終的にはもっともっと細かいところまで落とし込んでいきます。

ただやみくもに動くだけでは時間や体力の浪費。
何をどうするのか、何に価値があるのか・・・などなど、お話ししながら詰めていったよ。

 

絞り込むってのがとても大事です。
そんなにたくさんあれこれできないよ。
もーいっかい、見直してみてねー。

 

かつて藤咲はですね。
なかなかハードスケジュールで生きてました。
ワーキングマザーなだけで、すでにハードですからね。まじでね。
その上で自分のやりたいこととかやるってなかなかだったよね。
でもやりたいからがんばったね。

今は空白を大切にしたいので、
ごそっともろもろ削ぎ落とすように生活しています。それがやりたいことなのね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です