どこでもパワースポット

付き添いで、
久しぶりに母校に行って来ました。

・・・といっても、私が通ったキャンパスではなく、
別の学部のキャンパス。

20年ぶりくらいに来ました。
待ち時間、外でぼんやりしていたら。

ジェットコースターの歓声と
ドームでやってるデーゲームの盛り上がりが、わーって聞こえる。

でも自分がいるところは、
今誰もいなくて静か。

わー!
・・・楽しいいいいいうれしいいい!

 

10分程度のことだったけど、
こういう、『切り離された感覚』に、
時々とても安心します。

都心なのに人がいないところとか。
深夜のサービスエリアとか。

妙に落差のあるような。

フィクションでよく出て来るような、
「世界の終わり」、みたいな感じ。

あくまで例えね。

(おんなじようなことを数年前、オードリーの若林くんが言ってて嬉しかった)

一体感も良いんだけど、震えるくらいの上がる気持ちもあるんだけど、
こっちの方は、
心底安心する、ほっと安らぐという感じ。

 

すごい気持ちよくなって、
まさにこういうのがパワースポット。まさか母校とは。盲点!笑

自分の好きな感じがわかると、
そんな風にどこでもパワースポットにできるわけですよ。

もちろんおうちも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です