グッドなメディテイション

スマホケースを変えまして。
存外重くなり、部屋での充電先も変えたので・・・

今朝起きてから、
スマホに触れることなく(遠いから)、
支度までの時間を、早速 瞑想タイムに変えてみました。

 

スピリチュアルに縁がない時から自己流でやってたし、
寝る前も割と瞑想に近い状態にしてから
入眠するので、
瞑想というのが当たり前にありすぎて、口に出すことがなくて、

そういや
ヨガとかやっている人以外で、
あんまり瞑想をしている人に会ったことがないような気がするのは・・・

私が言わないし、人に聞いてないだけかも知れないのね。

 

やるか迷ってる人からは、
「寝ちゃうんですけどー」ってたまに聞かれます。
そういう場合は、
座っての方がよろしいかもしれません。

個人的には寝ちゃってもいいんじゃないかね。とも思います。

ただ。

眠りに落ちる寸前のところが一番気持ちいいので、
ちょっといろいろ試してみるのがオススメです。

誘導瞑想の音源も結構楽しいけれど、
エネルギー的な良し悪しや相性などもありますので、選ぶときは吟味してください。

 

瞑想については何度か教わったこともあるけれど、
ほぼオリジナルになってしまいました。
目の前に浮かぶいろんなものを、少し引いたところで眺めている感じです。
ごちゃごちゃしたものがふわーっと消えていく様も眺めてます。
たまに逆にぶわーっと降って来ることもありますが・・・

意識の置きどころを変えるのですが、
言葉で言うのはちょっと難しい。

誰かにつながってーどこかにいってーとかそういうのは特にしないですかね。

そういえば一時期、寝る前に目を閉じるとやたらと上から複数の視線を感じていたんだけど、のちにガイドだったことを知って笑った。

 

瞑想という言葉は同じでも、
目的が結構違ったりしますので、何をやりたいのかっていうのを軸に
調べてみると良いかと思います。

 

「まさかの全然眠れないまま朝!」とか
「きちんと眠る時間がなさすぎて疲れて死にそう!」ってときは、
10分でいいから、
横になって脱力して目を閉じてボーゼンとしてますと、
幾分疲れが取れますので、お試しください。

アラームかけてね。

 

ただひたすら歩いてるのも(歩行禅)、
浮かぶなにかをひたすら書いているのも(モーニングページ)、
無心になって野菜を切ってたり、何かを磨いていたりするのも、
瞑想とも言えるから、
いろんなのをやってみるといいよねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です