怒涛の7月から8月に

衝撃の気づきから一夜明けて。

朝起きても全然寝た気しないくらい眠いし、
足元がふわふわする感半端なかったし、
そもそも身体がふらふらしておりました。

書くと「ふーん」な感じですが、
衝撃という表現が大袈裟でなく、体もメンタルにもキまして、
どれくらいキたかって言うと、軽く月経周期なんてもんは崩れましたね。それくらいの。

 

先月は立て続けに、
なんども自分の価値観が半端なくひっくり返りまくって、
そりゃー足元もふわふわしますよね。前とは全然変わるから。立ってる場所が。

訊いたところによると、
こういうことは、
「ストレスレベルMAXの出来事が起きて、それを乗り越えるようなもの」に匹敵するらしく・・・

そんな外側の出来事が起きることなしに、
自分の内側を大きく変えるということになった今回は。

むしろ。
・・・それってありがたいことなんじゃないかな・・・

とちょっと本気で感謝するくらいでした。どこにとか誰にとかないけどさ。

大きなトラブルとかない方が良いじゃない。

 

いやんそれにしてもハードでした。
キツかった。

もっと前とか後とかでもダメで、
今がそのタイミングだったのだなあ、ということは痛いほどよくわかりました。

何かワークしたわけでも、何かのセッションやセミナーを受けたわけでなく。
『いつも通り目の前に来たことに愚直に向き合って奮闘していただけ』です。

私のプレースタイルが、そもそもそれみたいですからね。
人生もかい。

 

奮闘してると、すっと何かの拍子に、
急に気づいたり、誰かの言葉がヒットしてひらめいたり、助言が急に刺さったりします。
そこからいろいろぱちぱち繋がって、目の前に答えが出てくるので、
今度はそれをものすごく苦労しながら受け入れるっていう。にゃははは。楽な道はないね。

そーやって進んでいきますよ。

 

って、
今日は呆然と過ごす中、「わあああありがてえええ」とか言っていたら。
思いもよらないところから、ミラクルがやってきた。
落選していたと思った企画の、当選通知がきたよー。まさかのまさかだよー!
チャンスきたー!

もう新しい進み方でスタートしたよー。

 

あ。あとね。
エネルギーデトックスワーク協会の大阪1day、
9月は27日(木)にやります。
私からもまさかの企画をやりますので、
告知と募集まで、少々お待ちをー。休みとっておいてくださーーーーい。

 

衝撃の数時間前は、にわかベビーシッターでデレデレ。苦手な写真ですら顔が緩む。

気も緩んでたか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です