どこでもいつでも何からでも

は。今日は月曜日か!

家族が家にいる日がつづくと、
いつにもまして曜日感覚が狂うぞー。

 

朝から試験監督です。
時間を計って入試の過去問を解かせています。あ。娘の。

私は一人で勝手にスケジューリングして延々勉強するタイプですが、
娘は目をかけてもらうと安心してできるタイプなようです。

娘が小学生の頃、
「なんで親が勉強みないといけないのよ」と素で白目を剥きました。

今ならわかるよ。
自分と人とは違うのよ。親子でも違うのね。

自分にあったやり方を自分で見つけるのが大事だけど、
やっぱりできる人のサポートがあるとないとでは違うしね。
全部が全部「自分で自由にやれ」が良いとは限らんのですね。

 

私は自分で言うのもなんですが、受験勉強の分野は得意です。
わかりやすくゴールに向かって努力すること自体が苦にならないので。
フツーすぎて得意の意識もなかったけど、
のちに子供のサポートになることに気づいて、無駄じゃなかったなーと思いました。

できないことは伝えられない。
できるからこそ、やってきたからこそ、説得力があるからね。
ふふふ。

 

そして、
自分と娘すら違うんだなーとか、
人にあったやり方を見つけないとなーというのを今度は、
自分の提供しているものに反映させたりするわけですねー。

なので、
学んだことがどんどん循環していく感じなんだよね。

スピリチュアルだから、とか、
エネルギーだから、
物理次元の、日常の話だから、
とかそんなの関係なくて、ってかむしろ超どうでもよくて、
自分とその周り全部がすべて大切で、おろそかにしていいことなんて何にもないと思うのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です