ルーティンワークの驚くべきメリット

『歯磨きを1日にたくさんする』というのを
取り入れて以来、今のところ続いています。

「あースッキリするな、いいな」とメリットが感じられると
習慣化は容易いのです。

 

ルーティンワークに対して、「同じ事の繰り返し」なんていう、あまりいいイメージもない方もいるかもしませんが・・・

 

私はここ数年、意識的に
ルーティンワークを増やしてきたところ・・・
逆に時間のゆとりがどんどん出てきました。

なんでかなーって思っていたら
ここ2日間で、
自分の想いを言語化してくれたような情報が、連続で入ってきました。

 

以下引用です。

「僕の思いつきですけれども、一つあるとすれば、ルーティンを守ることです。日課を崩さない。意外かもしれませんが、都市化のもたらしたいちばん大きな変化は、人々が日課を守らなくなったということだと思っているんです。」
「そうすると、なんというか、生活がもっとゆったりと平和なんですよ。ルーティンを守って暮らしていると、1日が長いんです。」

 

この整理整頓ですが、
「習慣化」も、実は“行動”と“時間”の整理整頓ではないか
と感じています。

儀式化、習慣化する事で、
決まった時間に決まった行動をする。

そうすることで、一日の行動が整理され、
もしくはしようと心がけ、何となく心も整理されて、
落ち着きが出てくる感じがします。

 

習慣化すると、それをするのが当たり前になるのです。
もう無意識でやるわけですね。だから力も入らない。
そして忘れるとなんか気持ち悪い。

エネルギーワークなどは、如何にリラックスしてできるかがキモです。
特別なことにしとかないで、とにかく習慣化するほどたくさんやって、
無意識で手が動いて、すんなり意図するレベルまで持っていくとよいのです。
リラックスしてないと、エネルギーも感じられないですからね。

 

・・・って今書いてたら、
今まさにちょうどイヤフォンで聞いてる音声教材が
「アスリートのトレーニングの最先端は『脱力トレーニング』です」って。笑

 

エネルギーデトックスワークも、その辺にいつもブレスをおいといて、
ちゃちゃっとこなせるといいのですよー。

そういうワークなんです。

BLESS YOU ブレスレット

 

そんでね。

 

無意識レベルでそれがこなせるようになるからこそ。

『いつもと違う』ときがわかるのです。

作業がすでに手に馴染んだからこそ、
感覚に意識が向けられるわけです。

五感が鋭くなるのです。
そしてその先のもっと繊細なエネルギーも。

 

・・・ってなるには、
とにかく繰り返して習慣化っていうのが、先なのさー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です