あとのまつり

一つ前の記事とつながる話を。

 

『明晰夢』というものがありまして、

要は「夢の中で『これは夢だ』と自覚しながら見る夢」です。

 

わたしは基本的に明晰夢ばかり見る人間でして。

しかし起きると肝心な内容は全部忘れるので、

夢の中で「これはいい夢だから覚えていたいぞ!」と思ったときは、

目がさめるまでに必死で記憶していたりします。

 

そんなわたしの今朝の話。

 

起きる寸前の夢だかなんだかで、

今ある課題について、今までにない方向の仮説がでてきました。

(夢の中でもやってるのかよわたし・・・)

衝撃の仮説だったのですが、試しにそれを元にいろいろ手放ししたところで

目が覚めた。

 

ら。

 

普通に潜在意識がめっちゃ動いて、がんがんに手放してる・・・!

ゆ、ゆめじゃねえええええ!

 

まあ夢も、潜在意識からのなんだかっていうからね、

そりゃあ繋がってて当たり前なんだけども。

よく考えたらそらそうかってなるんだけど。

 

もうそこまで

ほぼほぼオートになったのかよってびっくりしたっていう話です。

 

ちなみに今回はね、

大きな手放しの後に、にょきっと出てきた家族関係ネタでした。

やっぱり家の片付けとかやってると、

それ系でるよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です