そして結局こういう結論になるんです

一つ前で、
情報について書いてたんですけどね。

常に更新し続ける日々

よくある?
「スピリチュアル系のありがたいお話」的なことを、日々追ってるわけではないのです。
なので、
そういう情報を求めていたら、ごめんね。
あと、シャーマン的なやつとか、
なんかそういういかにもスピっぽいのでもないんですよね。

 

どっちかっていうと、
日々の生活の中で、ふつーに自分が体得したことだったり、
もっと物理次元よりの学びをしにいってたり、
世の中や人の流れを見て不思議に思うことであったり・・・

そーゆーのから、
まああれこれあって、情報をもらったりもするけれど、
自分でいろいろ検証したり経験したりして動いて、
「そーかー!」って他のこととつながって、更新されたり、拡張したりするわけです。

それは。どっかから補填されるわけでもないし、
わたしが動かなかったら、多分何にも起きないし得られないのですね。

「なんでだろう?」と【問い】を立て続けたり、
感度のアンテナを立てておくことだったり、
与えてもらうとしても、先になにかやってるのです。

 

そんでもってね。
小さなことから衝撃なことまで、どんなことがわかったとしても。

結局のところ。

【自分がやるべきことをやるしかない】

という結論になります。

 

だからあんまり人に言ったりしないのもあります。
どんなに次元が高かったり、抽象度の高いことを知ったとしてもね。
結局、自分がやれることって、
『目の前のことをきちんとやる』っていうところしかないのね。

そうやって自分に、次元も抽象度も下がってくるのです。
(別に下がってないんだけどね。便宜上)

で、
「そうかーじゃあ、腹くくってやるかー」ってなって、
自分の見たくないところと向き合ったり、
日常のことからいろいろ行動していくだけなんですよね。

ねー。
だからブログに書いてきてることって、
まんまなんですけどね。

 

なので、
そういうなんかいい情報欲しいとかだったら、
やっぱり自分で動くってのが大事ですね。

さっき書いたけど、こういうのもね。

>「なんでだろう?」と【問い】を立て続けたり、
>感度のアンテナを立てておくことだったり、
>与えてもらうとしても、先になにかやってるのです。

 

仮に壮大な宇宙の話書いたってさ。
へー。って終わっちゃうじゃん。自分の人生に落とし込めないじゃん。
仮に自分ごとにできてたら、
もーそれはそれで自分自身で進んだらいいしなあ。

 

・・・なんですけどね。
ブログだと、どうしても不特定多数向けになるので・・・
対面とかだと、
もーちょっと、その人に沿ったアドバイスができるんですにゃー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です