あの手この手でサポートします

最近、何かと
タイプ分け、分類モノの情報が多く入ってきててですね。

せっかくなんで、
たまにはひとつ、ご紹介します。

今日は『ゴール型』『テーマ型』のお話。

ゴール型
計画通りに物事を進め
目標達成させることに喜びを感じ
約束には正確な場所と時間が必要

考えて決めてからでないと動かない

期限がないとストレス
答えを出すのが早い
やることが明確になっているときに加速
目的と目標を意識し、ゴールを目指す

テーマ型
プロセス重視で創意工夫しながら
物事を進めることに喜びを感じ
約束は大体~頃くらいでOK

とりあえず行動しながら考える

期限があるとストレス
答えを出すのが遅い
締め切りギリギリで、爆発的に本領発揮
目の前を意識して、テーマに生きる

 

どっちが良い、という話ではなく、
自分のタイプはどっちかな、相手は〜っていう、
コミュニケーションの参考にすると良いのですが・・・

 

私はですね。
短期的にはゴール型です。
目標達成するものがあれば、断然ゴール型でいけます。

なのですが、
ひとたびスピリチュアルの方を向きますと、完全にテーマ型なのです。
あまりお見せする機会はありませんが、ものすごいテーマ型っぷりを発揮します。

 

そして、どっちかというと、
現代社会ではゴール型の人が成果を出しやすいので
本来テーマ型の人も、デキる人はゴール型で成果を出す訓練が仕上がってる人も多いんですねー。
その逆もまた然りです。
つまり、両方うまく使っていけるとよいのですね。

 

ちなみに

ゴール型の人は
やるべきことを明確化することで
モチベーションが上がり行動できる

テーマ型の人は
やらない事を明確化することで
目標へ向かって行動することができる

・・・などという、
アプローチ法なんかもあるのですが、
そういう私が持ってるあれやこれやも使いながら、11月のひみつ会議はやっていくんだよ。

 

例えばですね。
自分はゴール型の人間なのに、
テーマ型のコンサルやカウンセラーからアドバイスをもらっても
なんかしっくりこないってのもあると思うんです。
(そのコンサルが、自分以外のタイプについても対応できればもちろん別!)

 

藤咲は、
ゴール型でありテーマ型でありますので、
それぞれにあったものをご提案できるかと思いますひひひ。

 

 

11/4(日)大阪:ひみつのグループ会議 詳細はこちら↓

SEMINAR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です