ひみつのグループ会議 翌日談

突如、怪盗ミニオンのバナナの歌が
頭から離れず苦しい夜を過ごしています。ばーばーばー。

昨日の
ひみつのグループ会議のことで、
びっくりなメールをいただいたので、
少し書こうと思います。

 

千葉の会議は、
リクエストをいただいての開催でした。
その方のご都合を知っていたので、
早く開催しないといけないわ!と、すぐに日にちを決めました。

そして開催告知を出した途端に、
まさかの、ご本人が参加できない事態に。
もちろん不可抗力ですし、
落ち着いたら別途やりましょうかねということに、なっていました。

その後、
またまた状況が変わりまして、
無事参加できることと相成りました。

 

なにせグループ会議ですから、
集まったメンバーには、だいたい共通のテーマがあるものなのです。
お初にお目にかかる方がいても同じよ。
その場で話を聞いてくと、浮き上がってくるワケなのよ。

昨日の会議は

【今までのやり方を一旦捨てて、新しいやり方にチャレンジする】

ってのがテーマだったのでした。

いや、もちろん、
ご本人たち、誰も想像すらしてなかったけどね。(ドヤァ
私からも、結構大きな方向転換を
提案させていただいたのだよ。

お一人からは、
「なんか分岐点になる気がしてて・・・」とのお言葉。

そうなんです。薄々気づいているものなんですよ。
感性が鋭い方はみんなそうです。

 

実は、
開催リクエストをくださった方は、来月に出産を控えてらっしゃったのでした。
開催を決めた途端に、緊急入院となってしまい、
「じゃあ産後だねえ・・・」となっていたら、
なんと退院!そして見事にご参加と返り咲いたのでした。

(ブログ掲載にはご本人より許可をいただいております)

 

『出産・育児』という新たなステージを前に、
お話を聞いていくうちに、事前に取り組んでいただいた課題を
バーン!とひっくり返すような提案を、私からさせていただきました。
それは本当にチャレンジですが、
今後のご本人やご家族、仕事仲間にとっても、大事なことだったからね。

「今日からやっていきます!」と力強く宣言してくださり、
「出産、がんばってねー!」とお見送りしたのが昨日。

そう。昨日の夜よ。後から出て行った私がたまたま追いついて、
連れていたうちの娘を紹介して、「このくらいすぐ大きくなるからね!」と笑ったところよ。

 

今日の夕方、メールをもらったの。

『実は朝方に陣痛が来て、
午前中にスピード出産しました。』

はいい・・・!?
・・・ええええええええええええ!

思わず本当に叫んじゃったよ。早いし。びっくりだよ。
そして嬉しくてもっかい叫んだよ!
出産は命をかけた大仕事だからね。
しかも初産で!そんなにスピード出産とは!めでたい!めでたすぎるう!
おめでとうメールを即送りました。

 

もはや。

昨日の会議で、
「よーし、これで自分が産まれても大丈夫だな!」と、お腹のお子が判断して、
かつ、
「元の思考に戻らないうちに!今だ!」と、ホメオスタシスが働く前にさっさと出て来たに違いねえ!

お子は親を選んできてるからね。
会議の開催リクエスト周りの入院騒動といい、その辺のタイミングも見極めててもーおかしくないね。

 

そして、
思考が変われば、身体も変わってもおかしくもない。
(って、まさか翌日に産まれちゃうとは思わなかったけどね)

 

自分ひとりで考えるのって、
どうしてもどこかで限界があります。
できないループが抜けられないから、悩むのだし。
でも自分じゃ解決法を思いつけないこともある。

充分自分と向き合って、奮闘した後であれば、
(これは必須)
先をゆく人に、
外側からがつん!と世界を広げてもらうのが、とっても有効です。

私もそういう人たちのおかげでここまで来れたし、
世界を広げてくれるような人やモノや本を探して会いに行ってたし。

誰にでものお役に立てるわけではありませんが、
誰かの世界を広げるカギになれるのであれば、こんなに幸せなことはないですね。

 

不定期販売のエネルギー入りペンデュラム。今出してるよ!あと1つ。

『Refocus』 なペンデュラムを作りました

11/4(日)9:45〜12:15 大阪:ひみつのグループ会議 満席

私が設立・運営している協会です。

10/21(日)東京:エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です