潮時を見極める

ジェルネイルを卒業しました。

 

爪が弱く、伸びる前に割れるのが日常茶飯事なわたしが、

ジェルネイルを始めたのが1年3ヶ月くらい前。

 

「爪って伸びるんだ!?」という斬新な(笑)驚きと、

「わたしも爪可愛くしていいんだー」という喜びがありました。

それから、毎回ネイリストさんの技術を見るのも楽しかった。

 

前回のネイルチェンジ後、

何気なく「まつエクはやめたけど、ネイルはやめられないな〜」と

口にしたことがあり。

本当に?やめられないモノ?と考えた末・・・

 

ジェルは一旦終わりにしよう!

今度は『素爪が美しい女』になろう!と決めました。

あとね、めちゃくちゃに素手で掃除がしたかったの。笑

 

というわけで、ジェルオフとネイルケアをしてもらい、

ひっさしぶりに何にもない手先。

 

細部まで意識を遣ることの良さを知ったし、

なんだかんだ気になってたサロン費用も払えてたし。笑

(お金かかるから無理だよって思ってた)

やりきったなーってことで、終わりでございます。

もちろん、またやるかもだけどね。

次のステップに行くざますよ。

 

継続することは良いことです。もちろん。

続けたかったら続けたらいいのだ。

だけど、

もういいな、やりきったなって思うことを惰性で続けるんだったら

やめる、手放す勇気を。

 

そういう潮時を見極めるのにも

エネルギーがわかるといいんだよねっていう話は、また次回に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です