右脳タイプの片付けが加速する秘密は

昨日の利き脳の続き。

藤咲、利き脳変わったってよ。

 

・・・ということで、
『インプット右脳・アウトプット右脳』に変わっていたわけです。利き脳が。

【右脳・右脳タイプ】は、
「ビジュアル重視(見えないと忘れる)・空間認識が得意」なのです。

イメージでいうと、
いわゆる「オサレなお部屋」みたいな感じですかね。
(うちはインテリアに凝ってないので、オサレではないんですけど)

それを別の人に伝えたところ、
「じゃあ右脳タイプは、物が少なくないとダメなんだね」と言われました。

・・・そうか!そういうことか!
把握できるようにならないとアウトプットまでいけないのか!

 

私の片付けと部屋づくりがうまいこと加速したのは、
本当に物量を減らしてからです。
何がどれだけあるのかが、頭の中ですっきりわかりきってからでした。

どっちが先かはわかりませんが、
今までしていた左脳的アウトプットよりも、
本来得意な右脳的(感覚的)に振り切ったので、やり抜けられたのかもしれんですね。

 

ライフオーガナイズは、
利き脳に合った、整理方法などが確立されてるのです。
左脳タイプの人は、ラベリングや置き場所がきちっと決まっているようにすると、
一気に整理しやすくなります。
従来の整理法を踏襲しやすいということですね。
物が多くても管理しきれるのは、こちらのタイプかもしれないなあ。

もちろん、私は家族と住んでいるので、
家族の利き脳も踏まえた上でやっています。
(左・左と、右・左です)
が、私が片付けたり使ったりすることが多いところは、私に合わせています。

 

・・・っていうのをね、
夜ね、母の新居の荷ほどきが終わらない惨状を見て、
つくづく思いましたね。

物が多いだけで、
短時間いるだけでもすっごく疲れるわ・・・

めっちゃ情報とかエネルギー拾いつづけてるってことですよ。

 

ちなみに
断捨離は、【引越ししてからが本番】だと思っております。

新しい部屋のエネルギーに、
沿ってないのが浮き彫りになるからやりやすいよ。

 

娘はがんばります。

昨日の夜中もゴミ袋3つ抱えて、自分の家に戻ったよ。
(代わりに捨てる)
母ごとうちに回収したよ・・・

そうそう。
引越しの予定がない方は、
【もし来月引っ越すとしたら、何を新居に持っていく?】という観点でやってみると良いですよ。

(経験済み)

 

11/29(木)13:00〜16:00 千葉:ひみつのグループ会議 満席

12/1(土)9:00〜12:00  京都:ひみつのグループ会議 満席 

12/5(水)13:30〜16:30  千葉:ひみつのグループ会議 NEW!

私が設立・運営している協会です。

12/9(日)名古屋:エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です