得意なことをやっております

娘が受験生でしてね。

塾にいってるわりには、びみょーーーーーにはんぱな成績だったもんで、
「仕方ないか…」と肚をくくり、
自主性を重んじていた母(私)は、
この夏から、諦めてガンガン首突っ込むことにしましてね…?

 

この記事の少しまえくらいからかしらね。

どこでもいつでも何からでも

 

おかげで!

成績が!

ここに来て、うなぎのぼりでね!
ちくしょう!塾の意味!あの高い塾代、わたしによこせえええええ!

苦手だった理数系が、
『ヤバイ。なんかすっごい楽しくなってきた』ですって!
そうかい!よかったねえ!

いっそ異業種転職するか!
林先生目指すか!

 

まあ、教えるというよりは、
苦手なところを洗い出し、適切な教材を探して渡し、
取り組むペースを作り、理解できているかを逆に私に説明してもらって見る、という感じで並走しているのですけどね。
(説明できないということは、理解できてないからね)

つまり

『情報収集』
『適性にあったプランニング、環境づくり』

をしているだけとも言えます。

 

私自身が、勉強というジャンルは比較的得意です。
が!
そもそも本人がやるものなのでね。

どちらかというと、

「今後どうやって自分でペースや適性を知ったら良いのか」
「情報はどうやって集めるのか」

ということに重きをおいてはいます。一応、内容も教えられるけどね!

 

そうです。
ふつーにひみつ会議とかセッションとかでやってることです。あははは。

 

っていうか、
そもそも得意だからやってるのですもの。

自分の勉強でも、
友人や同僚との人間関係でも、
今までの仕事遍歴でも。

仕事だろうが仕事じゃなかろうが。
ずーーーっと当たり前にやってきたんですよ。

 

あの。だって。

見たら、わかるんだもの。

 

当たり前すぎて、
逆に得意ってわからなかったんですけどね。
みんなそうだと思ってたので・・・

 

(ただし、
わかるからといって、そして伝えたからといって、
相手が満足するか、実行するかは別の話なのですよ。
だって、本人の希望とそぐわなかったら、そもそも気に入らないからね。)

 

まあ、
そんなこんなで、あと3ヶ月。
彼女の悔いが残らないよう、努力って楽しいなって思ってもらえるよう、
横で応援しようと思います。

 

ひみつ会議も12/17(月)で最後ですー。
どうぞよしなにー。

SEMINAR

12/17(月)13:00〜16:00  千葉:ひみつのグループ会議 残席2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です