今週の断捨離

・下着、靴下
・本(娘)
・折りたたみテーブル

インナーをごそっと入れ替え。
靴下はまるっと処分。秋になったらそのときに少し買う。

 

布モノは、色落ちなどの見た目の劣化もありますが、

下着やタオルなど、より肌に近いモノは、
思ったよりも使い込まれていて、いろいろ吸ってくれてたのか
くったりお疲れ状態になっているので、
新品に変えるとこっちの状態もよくなるのがわかります。

ペンデュラムでエネルギー値測るのも良いです。

普通に新品を身につけたときに、「気持ち良い!」と思うひとは多いかと。

ので、全体数を少数にして、年に何度か入れ替えて、
その気持ちいい状態を定期的に味わう、というのは、心身のメンテナンス的にも有効かもしれません。

 

ってさあ、
うっかり使っちゃうよね〜年単位で使っちゃってたよね〜。何年使ってたし〜。
(わたしだけだったりして)

去年くらいまで、タオルも買った分増えて大変なことになっていましたが、
(捨てるタイミングをつかめなかった)
いまは、ひとり2セットを年に2回入れ替えることにしています。

 

そう見るとハンカチもだいぶくたびれたので、
近々、新しいのと入れ替えよう。

 

あ、娘のモノも減らしました。

母譲りの本好きなので、集めた本で棚がカオス状態。

「そろそろ読み込んだ本は売って、新しいの買えば?」

とあらかじめLINEで提案したところ、自分で分別してくれて
ダンボール2箱を買い取りに。「マンガ日本の歴史」が幅を利かせているな!

本人のモノは本人が選別するべきです。
価値は本人しかわからないので。

思い出グッズも、選別は本人にさせています。
お子が小さい場合は、何年か経ってから「自分で選びな〜」と。

本が減ったら、余計に他のモノが目に突き出したので、
さらに要らんものを捨ててもらいました。

インクが出ないペンとか!もう!

 

折りたたみテーブルはもう何年も「捨てる捨てる詐欺」をしていて、
なんども粗大ゴミで他のを出してるのに、
今日の今日まで忘れていたので、慌てて回収の手はずをとりました。

ポイントは、「思いついたら(思い出したら)その場で動く」です。

 

悩んでいる時間は、残念ながらその間、何も動かないのですね。

「できるかどうか」とかで悩みだしたら、とりあえず手を動かすことがは大事。
手を動かしながらでも悩めるし。

むしろ手を動かしながら作業に没頭する方が、
考えがまとまってくることも多いしね。

「片付かない・・・」と悩みだしたら、
とりあえず目につくゴミだけでも拾って、できたらそのまま捨てに行けるとよいと思います。

 

日曜の大阪ワンデー講座でも、
「モノのエネルギー」について取り扱う予定。

お盆でおやすみの方もいると思いますが、
スピリチュアル(見えないモノ)だけでな一緒に目を向けるチャンスだよー。

残席わずか。お待ちしてます。

 

講座情報はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です