わたしが今着る服を10着に絞った方法

あくまでわたしの取った方法です。

・目的を確認する
・バリエーションの思考を捨てる
・雑誌やまとめサイトの「この10着で着まわし」のイメージを捨てる
・「今の自分に似合う服」だけにする
・色を絞る。差し色をしない。
(・無理して捨てない。迷うのはスタメンから外してしまっておく)

 

なんで服を減らしたいのか、なんで少ない服でやっていきたいのか、
自分なりの理由や目的をクリアにしました。

わたしの理由は、

・持ち物はなるべく少なくしたい
・手入れをしっかりしたい
・毎日しっくりくる服だけ着ていたい

『節約』は目的にしていないので、
「頻繁な入れ替え」を念頭に組んでいます。
そして、ファストファッションは入れません。

 

雑誌などで、
「この⚪︎着で着まわし!」とか「永遠のスタンダード」とかありますが、
そういうなんかでインプットしてた先入観を捨てました。

「スカートも履くけどパンツもいれとこう」
「カジュアルとキレイ目をバランスよく」とかやめました。

 

あとは、たとえばこういう企画に必須の、
下記アイテムは排除しました。似合わないから。

「白シャツ」
「Tシャツ」
「ボーダーカットソー」
「デニム」

確かに必須って感じよね?自分も持ってたりするじゃん?
確かに似合ってたし。前のわたしは。

そう前は。

今は似合わなくなってるんだよー!!!少なくとも前ほどじゃない。

ということは、
イマイチなのよ。

イマイチな服を全体の3割も着てるなんてナシナーシ!!!はいラックから外す!

どうしても好き!ってときは、
同じ白シャツでも、今のベストな白シャツを探して探して探しまくるでしょうが、
もう襟付きシャツは着ないかなあ。

 

質、素材、デザイン、ネックの開き、身頃のフィット感、
年齢とともに変わる肌の質感、肉付きでも似合うものが変わるよー。

もちろん自分のエネルギーが変わっても、
似合うものが変わるよー。

 

ってやってると、

「今似合う服の幅は、意外と狭い」

ことに気づいてきます。
色も3色くらいに絞っていくほうがすっきり見えます。

 

この感じで、
ワードローブに必須!と思ってたけどイマイチな服を外し。
気に入っていて今も似合うと思うけど、
今着る気分じゃないデニムやパンツ類をしまいました。スカートだけ!暑いし!

 

そして試行錯誤の末。

この夏のワードローブは、

・無地だけど少しデザインが凝ってるワンピース
・ハリ感のあるカットソー・ブラウス
・ひざ下丈の広がりすぎないスカート
・ノースリーブのニット

を2〜4着ずつ揃えました。

そう。似たようなやつばっかりを。
なんなら色違いで買ってもいます。
似たのを揃えているので、ほぼどれを組み合わせてもオッケー。

お仕事にも着れるし、お買い物でもデートでも、
ホテルでもその辺の散歩でもどれ着てもオッケー。

超・楽!! そして選ぶのが楽しい!

 

「今似合う服」ってのが実は難しいのだけどね。すごい考えてるからね。

 

以上、プチプラ・着まわし・バリエーションを無視した組み方でした。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です