金運のエネルギーとジャックポットの謎

一昨年の終わりころだったか、
いつからだか忘れましたが・・・

人と「お金の流れ」が違うようになり。
気がつけばお金の集合意識からは、軒並み「出禁」の扱いを受け。

一般的な「金運アップ」系のアプローチは、
まったく自分に効かなくなりました。

エネルギーは、人に流してその人に効果はあるけど、自分に使う、流してもらうのは効果ナシ。

 

そういうわけで仕方なく、
自分に対しては、日々試行錯誤をしているわけです。

 

昨日のこと。

「金運のエネルギーは自分に使えないしなあ」
とスンスンいじけていた朝から数時間後。

なんだか胸のあたりが苦しいなあと思い、
原因を探ったら・・・

 

「原因:お金が入ってくるのを我慢している」

 

なんだってー?

エニタイムウェルカムだよ!!と天に両手を広げるも、

 

チャリーーン…

 

ちょっとばかり来るのみ。

 

何でよー!どーしたらいいのよー!とプンスカしたら、スロットマシーンが回るビジョンと、

「ジャックポット」という言葉が。

 

ギャンブルに疎いわたし。

ジャックポットてなにー?と人に尋ねたら、

 

「大当たり」って意味だよ。

 

と。

 

そもそもギャンブル運がないので疎いわたしは、

目押しとかできない!!このままでは当たらない!

 

とまたいじけ出したところ、

先ほどジャックポットを教えてくれた人から

 

「店では頼むと目押ししてくれる店員がいたりいなかったりするらしいよ」

 

なんだってー?!そんなんありかー?!

ということで、上に向かって「誰か上手いこと押してくれる人ー!」と募ったら…

 

ぽちぽちぽち。

 

じゃ、じゃっくぽっとー!!

 

じゃらじゃらじゃらじゃらーーーーん

 

 

 

壮絶に降って参りました。楽しみだ。

早くメニューも作らないと。ブレカは明日あたり創れそうかな。

 

同時に

「手離れを良くしろ」

とのアドバイスが。 

結構手離れ良いタイプだけど…

いくつか思い当たる節をあげてみたけど、まだあるみたいなので、

 

常識や思い込みの枠を外したところに、手離れするべきことがあるんだろうなあ。

そもそもゲーム自体違う、とかルールが違う、とかも含めて。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です