新アチューンメントについて

昨日、新しいアチューンメントを提供開始しました。

ハーフステップ・アチューンメント

リアライメント・アチューンメント

8月の頭くらいから
アチューンメントについてうっすら考えていました。

とはいえ、
延々と考えていたわけではなく、
どーゆーのがいいかな?と思いを巡らしていたのでした。

 

そして先週、そろそろ形にしたいなあと思い。

当初は、去年作っていたガイド向けの「チャネリングらくらくパック」を、
ロウアー向けの回路系アチューンメントとセットでパッケージングする予定で。

あーでもない、こーでもないとしているうちに、
こっちはボツに。

クオリティはもちろんきちんとしているし、
おそらく需要はあると思うのですが、
こっちじゃないなあと。シクシク。(ボツは悲しいよ(自分でしてても

その後も紆余曲折をちょっとだけ経たり、
企画を聞いてもらっているくせに
それについてアドバイスをされた途端に自分の機嫌が悪くなったり。
(めんどくさいクリエイター精神がでた)
(本当にビジネスセオリーが苦手なの)

 

そんなこんなを経て、完成したのがこの2つ。

奇しくも、
8月の頭にうっすら考えていた内容に沿ったモノになりました。

 

一歩踏み出せないなら、じゃあ『半歩』サポートするよっていうのが、
『ハーフステップ・アチューンメント』

よく聞く
「自分のタイミングでやります」「タイミングじゃないのでやめます」という言葉。

ぶっちゃけおそらく、時間とかお金とか環境とかそういうのがそろったら・・・
ということなんだろうけども。

今の時代、揃うのを受身で待ってたら、
次のチャンス、多分きません。

『アリなのがナシ』になるのがふつーの今。
今あるものが、次もまたあるなんて、もうないよ。

それこそ「タイミングを永久に逃します」。

 

まあ、手に入らなかったことが、
人生にとってかえってプラスになることも多いから・・・
決して悪いことじゃないけどもね。

個人的には、

「とりあえず一歩踏み出してから、やってから、やっぱやめる」

の方がいいんじゃないかな、と思ってます。

いやー、だってずっと頭の中に残ってるのなんて・・・ねえ?

 

ゆーてもそんな感じで、

「手を出しまくった結果、どれも全部中途半端なまま、
身動きとれナーーーーイ!」人もいるのが事実。

だから!
「やってみてから『選び抜く』」っていうのが大切なんだけども。

自分の適性や実力、エネルギーを見極めるのは確かに難しいから、
手を出しまくったままだったり、諦めきれずにずるずるしてしまうことも。

何かを突き抜けるには、
それ以外は「潔く引く」っていうことがとっても大事なのです。

じゃないと、本当にどれもこれも中途半端だよ?

 

そんな状態を抜け出したい方のための
『リアライメント・アチューンメント』

不要なつながりやエネルギーを除去したり、
絡まりをとったり組み替えて再構成したり。

一旦クリアにして、立ち位置を確認して
もっかい仕切りなおすためのアチューンメントです。

 

スピリチュアルの学びの上で、
いろんなアチューンメントやヒーリングを受け、逆にとっちらかっちゃった人にも有効。

玉石混合のスピリチュアル業界。
今はもう、持っていないほうが良いつながりやエネルギーもあるのです。

自分をリアライメント(再調整・再構成)することで、
ひいては、宇宙のリアライメントにも貢献できるわけです。
だって自分も宇宙の一部だから。

 

・・・

実際、アチューンメント自体を完成させたのは、
おとといの土曜日だったのですけども。

セットした直後から高次のっていうか、宇宙のいろんなところが動きすぎて、
その影響で全然寝られませんでした!
辛かった!

毎度ながら、新しいメニューを作ると慣れるまで大変です。私が。

(影響はわたしにしか来ない(多分(だから安心してください

 

お値段は打ち間違ってません。

ハーフステップがいちまんごせんえん。
リアライメントがさんまんごせんえん。

どうぞよしなに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です