日曜はお片づけの日

月1くらいで、読んだ本を処分します。

基本的には、
まだ続いているコミックス以外は読んだら手放します。

今回はこれだけ。

あと雑誌。

リコメンドは最後に。

このあとブックオフに持って行きます。

当たり前なのですが、
発売からすぐに持っていけば、一番高値で買い取ってもらえます。

はい。当たり前の話ですけど。

早ければ1週間経たずに持ち込みます。

「もったいない!」と以前のわたしは思って、
確かになんども読み返すから、本棚にしまいこんでいたんだけど・・・

むしろ、
早いとこ手放そうと思うと、
集中してじっくり読み込むようになりました。わたしの場合。

 

そうそう、
昨日、前に使っていたAndroidのスマホを買い取りにだしました。

で、
結婚式場近くにブックオフがあったので持ち込んだところ。
店員が紙のファイルに入った機種リストと延々とにらめっこ。
どうやら見つからなかったらしく、
「リストにないんで買取できません。できても100円ですね。」と。

過去の経験上、そんなバカな、と思い、
この店員さんじゃダメそうだと見切りをつけて、持ち帰ることにしました。

家の近くに帰ってきて、
いつものブックオフにダメ元で持ち込んだところ・・・

なんと。

6000円でのお買取となりました。

驚いて店員さんに聞いたところ、
店舗間でも買取額に差が出るらしい。
データの管理の方法も店舗で違うらしく、きちんとシステムで管理されてる店舗だったので、
納得の金額を出してもらうことができました。

びっくり。

それにしても、
これも機種変した去年の春に、とっとと買い取りに出せば
もっと高額になったのよね・・・

ずーっと放置してるのは、
いろんな意味でもったいないなあ。

やーめよ。

 

「お金の器を広げるには、売ったりしてそれで利益を得るな」的な
意見もあるのは知っていますが・・・

個人的には

・・・売ります!

いやーもう売ります。

 

もしも、手元にお金が全然なくて現状困っていたとしたら。

家にあるものをとにかく売りに出して、少しでもお金を作ります。

漫画とかゲームとかCDとか。
ブランドバッグやアクセサリーとか。
靴も服も食器も家電も!

いやーだってそんな時。
お金の器、広げてる場合じゃないもんね。

 

そうでなくても。

たんまりと売りに出して、マジで二束三文のその買取価格を見て、
いかに今まで無駄にお金を使っていたのかっていうのを
身にしみて味わうことができます。

それでも、
お金がないと思っていたけど、自分のものを買い取ってもらえたら、
それなりにお金が入ってくるんだ、
お給料以外からもお金の入り口があるんだ、ということも体験できます。

 

もっというと、
「手放すことを前提にしたモノ選び」っていうのができるようになってきます。

ふふふ。

これはまたこんど。

 

最後に、読んでお勧めしたいのはこちらの2冊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です