『ハイリー』ってきくと喉の奥が軋む気がする

いやマジで。気がするっていうか、もう軋んでるけど。

 

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)という言葉があります。

 

敏感、繊細、感受性が強い性質の人を表します。
5人に1人くらいと言われているので、程度の差はあれど、
そう珍しくはありませんね。

私は間違いなくこれに入るのだな、と最近は納得しておりますが、
全部が当てはまるわけでもないし、だからどうってことはまるでないのだけど〜。

 

子供の頃から敏感というか、神経質だったので、
(例:友達の家の匂いが苦手。他人の作った料理が食べられない。異常に鼻がいい。)
生きづらさを解消しようと鈍感になり、みんなとウェーイとやりつつ、
リア充な10代〜20代初めを過ごした結果。

見事に心身のバランスを崩し、タダでさえ超氷河期の就活を棒に振った過去がございます。

(転ばせて、あえて就職させなかったというガイドの話もあり)

なんやかんやを経て、
自分を鈍感にさせて無理してたのはあかんな〜と気付いたのが10年前くらい。

その数年後になぜかスピリチュアルの世界に足を踏み入れて、
むしろこっちの方が(敏感で繊細の方が)自分らしくて生きやすいじゃん。

って気づいたのが
ちょっと前??

まあ元に戻っただけだしね。

 

ちなみに無理せずに生きやすくはなったけど(敏感を全開にしてもいいから)、
日本の社会でやっていくのは、むしろひじょーに大変になるのでね。
自分らしいからといって、毎日らくしょー!になるとは限りませんな。

はっはっは。

 

そうそう。

HSP」について検索して、
いくつかサイトを見ようとした途端、あまりのエネルギーに体調が悪くなったので、
く、どハイリーなセンシティブっぷりだぜ。

(笑えない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です