おいしいごはんの相性のお話

パソコンを開いて煮詰まってたら、
ものすごい頭痛がやってきて、
なんと全力の「休め」の合図でございました。

ちょっと休んだり、施術を受けて少しマシになると、
すぐ動きたくなるので、
身体が回復し切らずに次にいってしまうのを・・・やめないとねえ。

 

ということで、ちょっと息抜きに。
以前の記事で予告してた、食べ物の話を。

 

先日、
ディナー会なるものに参加しました。
フレンチだったので、事前にメイン料理の食材の希望を聞かれました。

『和牛』or『鶉(ウズラ)』

そうかあ・・・ジビエの季節だもんな・・・と思いながらも、
なぜかメールでの返信の手が、ウズラに進まない。
なんというか・・・自分の体が『ソレハタベモノジャナイ』と言っている感じ。

もちろん、ウズラを食べるのがダメなんじゃなくて、
ウズラは『私が食べるもの』ではない、みたいな・・・?

 

不思議に思っていたら、
情報がおりてきまして・・・なんと表になりました。

これ。

野生とか家畜とかの言葉は、あくまで雰囲気で捉えてくださいね。
上下左右、端っこに行けば行くほど、その感じが強くなる、ということね。
縦のY軸は、手の込んだ調理加工されたものか(加工)、ただ焼いただけ、とか生、とか(そのまま)。

 

えーとね。
どうやらね。私はね。
この表の左下のゾーンの食材と、あまり相性が良くないようです。

好き嫌いとか消化酵素が云々的な体質などではなく、
エネルギー的な相性、ですかね。

確かに、どれもとても美味しいとは思うのですが、
疲れてる日に食べてる最中、戻しかけたことがあったり、
食べ進めていくともういっぱいいっぱいで口に入らなくなったりもします。

カモやお馬もね。好きなんだけどね。美味しいよねえ!

・・・なんというか、too much、とか、キツい、とか、強い、感じなのです。

 

どちらかというと、
【家畜よりで、かつ、極力手を加えない】みたいなのが私には向いてて、
この表で言うと、
ハートの書いてある右下、でのところ。
しかも、凝った料理ではなく、ほんと焼いただけ、とか、生、とか。

右上の分子ガストロノミーなんかは、
食べると美味しいし、エンターテインメントでは楽しめますが、
確かにもともと、『一目見て何でできているかわからない料理』に、なぜか手が伸びにくい私。

そういう自分でも不思議なほどの抵抗感は、
相性的にはさほどよろしくないってことでもあったんですね。
面白いねー。自分の感覚ってあってるのねー。

 

不思議ついでですが、
身の部分よりも、内臓部分になってくると、表の中心(円)に近くなってくるようです。
なので、
豚や牛のお肉は私は相性が良いけど、
ホルモンは少しずれる、みたいな。

フォアグラとかあん肝とか白子とか書きまくってるのは、
私の大好物だから情報を追加しています。
まあね。好物だけど、たまーにしか食べないしね。それも少量だしね。

 

本当は、
この2つの軸だけではなく、三次のZ軸も入るらしいんだけど。
とりあえず、わかりやすくこんな感じだそーです。

あなたはどこの相性がよろしいでしょうかね。

 

・・・ということで、
『和牛』と返信したディナー会。後日談。

料理はとても美味しく、そらもう和牛もわんだほーで。
貴重な人と同席できた、初対面でも和やかな場ではあったのですが・・・
(ちなみに参加費もなかなかのモノだった)

翌日、なんと胃腸が動かなくなりました。ええー!?
どうやら、食物以外の情報量なども取り込まれすぎたようで・・・フリーズしたというかなんというか・・・

驚いて、あれこれ内臓の調整をしてもらって、
自分でもエネルギーデトックスワークしまくって、
とんでもないところから膨大なデータ(のエネルギー)がめちゃくちゃでたよ・・・
それでも翌日いっぱいは、どーにもなりませんでした。

(今なんとか復帰)(こわー)

いやもうそうなると、
食材の相性とか超えちゃうよねー。やあねー。

 

にしてもね。

食周りのエネルギーデトックスワークは、かなり効き目があるよー。

ワークのやり方

 

11/29(木)13:00〜16:00 千葉:ひみつのグループ会議 満席

12/1(土)9:00〜12:00  京都:ひみつのグループ会議 満席 

12/5(水)13:30〜16:30  千葉:ひみつのグループ会議 NEW!

私が設立・運営している協会です。

12/9(日)名古屋:エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です