お財布の話:まとめ

メリークリスマース!
私は毎日美味しいものを食べてお仕事しております。
お盆とクリスマスは、私は何かと仕事があるらしい。
なんやかんや最後の日まで、何かしら起きるんでしょうな。

 

さて。
昨日から書いてるお財布の話なんですけど、
長くなったので、
一旦まとめ。

まとめ

小手先の金運アップテクニックの前に
『自分に合う財布』を持ち、無駄なカードやレシートは日々整理し、
【お金が居心地のよい財布】【人前で堂々と出せる財布】にしておけ!

お札の数字がとか、向きがとか、ターバン諭吉だか野口だ(折り紙)とか、
金運アップの色とか、神社のお札とか銭亀とか、入れる金額とか、
そんなことをあれこれする前に、まず土台のお財布をちゃんとしろ!ってことです。

中身の整理だけでなく、汚れを落としたり、磨いたり、お手入れをし、
扱い方も丁寧に、大切に使うというのは、言わずもがな。

 

そして、
この『モノを大切に』というのは、「とにかく長く使い続ける」ことではないのです。

「気に入ってるから」「まだ使えるから」とか言って、
もうエネルギーも落ちて、擦り切れてくたびれてるお財布を無理やり使い続けるのは、

いわば、
「『まだ生きてるからいいよねー』と、お年寄りに労働を強制するようなもの」
とも言えます。

 

そして、『擦り切れた財布』でも『高価すぎる財布』でも
『世の金運アップ情報を集めて作られた財布』でも、
本人と釣り合っていないお財布を使い続けているのは、
他の人にすれば、意識・無意識問わずに違和感をキャッチしてしまいますしね。

 

そんなわけで、
今一度、自分の使っているお財布を、
見つめて向き合ってみるとよろしいかと思います。年末年始。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です