年始のお財布チェーーーーック!と新しい家計管理。

マイコの『お財布チェック』のお時間です。

年末に、
金運とお財布の記事を書きました。

お財布と金運アップのヒミツ

 

年が明けて2019年の1月5日。

お財布の中、きれいですかー?

 

まさか、年末ジャンボ宝くじとか、
入ったまんまじゃないですかー?

年始に引いたおみくじ、入れてないでしょうね?

レシート…溜めるなーーーーっ!
年末で期限の切れたポイントカードや割引クーポン、捨てろ捨てろ捨てろ!

 

習慣は継続してなんぼでございますよーう。
金運上げたくないひとなど、ほとんどいないでしょーから。
お金の居心地の良いお財布作り、一緒にしていきましょーね。

 

セールでお財布を買いたいと思ってる人。

【値段ありき】で選ぶのはやめたほうがベターでっす。

基準は、
「プロパー(正規の値段)でもその財布を買いたいかどうか」。ちゃんと考えてからねー!

 

 

ところで、
家計簿(アプリ含む)をつけたり細かい管理をするのが苦手な私。

・生活費
・住居費
・家族こづかい
・貯蓄

家計を上の4つの項目にわけ、月の予算を毎月定額に決めて、ざっくり管理するスタイルでして、
余ったらまたさらに貯金するとか、特別出費用にプールしています。

そんな私は、去年の秋から、
実験的に始めていたことがあります。

【月末月初と毎週日曜日に、財布に入ってる金額を数えて、手帳に記録する】

というもの。

 

我が家の家計管理は、月初スタートで、
月初にお金を用途別に振り分けて、生活費をお財布にまとめてイン。
なので、月の初めはいつも同じ金額からスタートします。

日曜日の夜に、財布の残高を確認して記録。
きっちり1円単位まで数えて記入。

それに対して毎日の支出は、覚えている範囲で適当に1000円単位で書きます。小銭は省略。
だいたいざっくり見て、「だよねーこの感じならこの残高になるよねー」ってなればいい。
残高との差分が、大幅に狂ってなければオッケー。
細かいことは気にしない。

これを細かくやるのが苦痛で挫折してたのですね。家計簿とか。
金額が合わないと、自分を責めるから。

 

私の目的は、

【予算内でうまくハンドリングして、心穏やかに過ごす】

こと。

 

週に1回確認して、
なんとなくお金の使い道の流れがイメージできるのが目的。

「ちょっと節約しよー」とか
「おうちにあるもの使い切ろう」とか
「在庫確認して、なくなりそうなものは先に買っておこう」とか

そのくらいのユルさ。

 

で、最低でも週1で、
お財布の中身を全部出すので、お手入れもサボらなくて一石二鳥ってわけです。

しかーも。家族がいる前でやってたりするので、
「あーんあとこれしかないから今週は節約する〜!」とか堂々と言えますんで、
協力が得られやすいです。笑

今のところ、
同じ予算なのに、前よりもさらにゆとりができてきましたので、
ちょっと贅沢しちゃおーもやっております。

 

ちなみに
家計だけでなく、自分の財布の方も同じようにやっています。
仕事のお金は、別途、会計ソフトでも管理してます。もちのろん。

 

もともと私は
お金の扱いが上手ではなかったので、かなり試行錯誤を繰り返しています。
収入が増えても、
上手く扱う練習は別にいるのですねー。

お金の管理を窮屈に感じることもなく、
日々の残高に過剰に不安になることもなく、
できたらうまくやりくりしたいし、
なによりも、お金を楽しく使えるようにするには、どーしたらいいかなーを
ひたすら考えて、今のスタイルです。

 

とりあえず数ヶ月、
割と楽しく記録できておりますので、
『私も家計管理苦手!』という方は、試しにやってみてくださーい。

自分に合う方法、見つけていきましょーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です