『インドが足りないよ』

昨日、いろいろ確認をしていたら、
高次の方にこんなことを言われましてね。

「概ねいいんだけどさあ、足りないところがあるんだよね」

何が。

「うーん…例えばインドとかさあ」

は?
インド…インドが足りないかよ…

 

確かにインドに興味関心は全くないので、
大人しくインドしてきましたよっと。

うーん。チーズクルチャ絶品。
インド美味しい。

 

別に「インドが今スピリチュアル的にキてる」ということではなく(笑)
これは極めて私的な価値観の話で、
インドという言葉自体もあくまで比喩っていうか、なんつーか、
文化とか背景とかそういうの諸々ひっくるめてのとっかかりのキーワードというか…

少なくとも、
私の今やっていることには、それは欠けてちゃだめで、
なのに私の意識からは欠けがちなもんで、
手っ取り早く食べ物から!入れてくわけねもぐもぐ。
理由はいろいろあるけど、少なくとも意識には入るからね。

もちろん食べるだけじゃ、ダメなことはあるよ。笑

 

エネルギーワークにしろ、チャネリングにしろ、
自分の価値観や情報や経験にまったくないことは、正直意識が届かないっつーか、
ほとんどの人は『意識が届いてないことにすら、気づいていない』ものです。

 

私は一応これでお仕事としてやってますんで、
例えば、「情報が下ろしきれていないなあ」と思うときは、原因の可能性をざっと挙げています。

「ノイズが多い」とか「回線が安定しない」とか「相手側の問題」とかの可能性もあるし、

他にも、

・情報が専門的で、受け取る器が自分にない(つまり無知)
・(ブロックなどで)自ら受け取りを阻害している
・自分が聞きたくない(聞くと都合が悪い)と思っている内容
・自分の不得意分野の内容
・自分が全く持っていない感覚、感情、価値観
・どうやっても地球上の概念では表現できない内容
・その他

…まあ、他にももっともっとあるんだけどね。

 

「あるんだけど、自分じゃわからない内容だ」とか
「これではまだ、なんか欠けている気がする」とか
「大雑把にしか受け取れてない、詳細はもっとあるはず」とか、
そういうのを掴んだ上で、とりあえずわかる範囲で下ろしておくわけですね。

だから、いつも自分の情報の精度とか細かさを、
自分で把握するように努めるのです。これ自体相当難しいけどね。

 

知ってるに越したことはないから、
いろんなことを勉強したり、本を読んだり、体験をしたり、見聞を広げるとかもすごくいいんだけど、
キリがないっちゃーキリがないことので、
「足りてないな」と自覚した時点で、入れてったり学んだり、考えたりしております。

 

ふつうに自分のガイドにアドバイスをもらうくらいであれば、
こんな面倒なことまで別にしなくてもいいと思うけど…

もし、専門的なことの相談をしたいのであれば、
用語とか仕組みとか大雑把でいいから、自分でも勉強しておいた方が、
圧倒的にメッセージは下ろしやすいし、

「自分はぜったいこうしたい!」ってもう答えが決まっているんであれば、
それに反対するようなアドバイスは受け取りにくかったりするので、
『そもそも相談しない』ってことを選択肢に上げておくといいし、

 

…って、これ、対人間においてもそうでしょう?

そういうことでっす。

 

チャネリングもエネルギーワークも、
自分の日頃のクセが出ます。

なかなか自分では気づけないところなので、
指導を受けるのが上達には欠かせないな、と思っております。

藤咲は個人では今教えてませんで、
魔法使い養成学校の方で教えてまーす。
今月ありまーす。ぜひお越しください。

2/17(日)『スピリチュアル初級講座』
2/24(日)『新・アチューンメント練習会』

でお会いしましょう〜。お待ちしてるー。

F1144・魔法使い養成学校/イベント情報

 

『TUNING MYSELF NOTE 2019+』

私が設立・運営している協会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です