『ゼロより前からはじめるエネルギー知覚講座』その1

『エネルギー』

と一括りにしていますが、いろいろ種類があるのです。

 

いくつか例を出しますと、
感情エネルギーや生命エネルギー、高次エネルギーとかね。

 

日本語とはよくできてるもので、

『場の空気を読む』

ということばがありますが、あれなんてまさにエネルギー。

 

「あ!なんかピリピリしてる!何か言葉を発するのすらだめな感じ」
「今まさにこの会議室の空気が凍った」
「この空気は…テンションアゲめで盛り上げて切り抜けるしかない!」

 

それって、
相手の感情エネルギーとか、その場のメンバーみんなのエネルギーとか、
そういうのをなんとなーく感じてるんです。
日常の中で、こういうの、あるでしょう?

読むのをミスっちゃうときもあると思うけど、
わかってなんとか対応できることも多いでしょう?

「うーん、確かにそういうのあるわー」っていうのであれば、大なり小なり、
日々の中で、エネルギーを知覚することは、できているのです。

 

そうなの。エネルギーを知覚することって、

『すっごい難しくて特別なこと』では、ないんだよね。

まあでも、最初はコツはいるし、知識もあったほうがいい。
レベルを上げたいならば、もちろんトレーニングは必須。

 

手っ取り早くそして効率良いのは

 

魔法使い養成学校のメール講座『魔法使い養成講座・基礎編』を受講して、
並行しながら『スピリチュアル初級講座』『新アチューンメント練習会』に来て、
対面でがっつり指導を受けること!

 

え?講師?わたし!笑

繰り返し受講はさらに効果的。
っていうか、一回受けてわかった気になるなんて…いけませんわ。
そんなんまだまだまだよ。舐めすぎてるわよ。

 

この「メール講座と対面の講座の受講」が、
ちょうど、
『ゼロ』からはじめるエネルギー知覚トレーニング法、にあたると思ってね。

メール講座は驚異の無料!だけど、
たとえ対面講座に数万円かけても、プラス交通費出しても、
それでもこんなに効率良くて安全な方法はないと思うんだよ。どこを見回したって。

 

じゃあこのブログ上講座の『ゼロの前』って何?ってところを、
整理しながら書いていくね。

 

正しい知識を学び、ワークで身につけていくことが、『ゼロ』から。

『ゼロの前』っていうのは、

学びを始める、自分の土台をつくるところから、です。

 

じゃあはじめていきましょうか。

 

さっき、「空気を読む」というところからはなしを始めたけども。

もしも、

「全然空気とか読めない。謙遜じゃなくて本気でまったくわからない。
他人の地雷をいつも踏みまくるし、なんでか怒らせちゃうしスベってるみたい」

…などと、本当にそんなことになっているのであれば。

エネルギーワークとか見えないエネルギーを知覚しようとする前に、

『周囲に意識を向けようとする』『視界をもうすこし広げてみようとする』

ということが先かもしれない。

これもトレーニングになるんだけどね。

 

いつも自分自分でいっぱいいっぱいだったら、
周りなんてわからない。
そんな状態では、見えないものまで感じる余裕がないからね。

相手の顔色ばかりを見ろってことではないよ。
でも、いまよりももう少し、意識を向けることは必要かもね。
相手の今の状態をわかろうとする、という感じかな。

「わからないとダメ」っていってるんじゃない。
「わかろうとする」っていうのが大事なの。

この、『自分からわかろうとする』『積極的に感じようとする』というのが、
エネルギーを知覚することにおいて、
この先、とても重要なのだからね。

 

つづく!明日かな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です