キャッシュレス化経過報告3と『お金の器を拡げる』お話

今年に入って、
キャッシュレス生活を始めております。
久しぶりの経過報告です。

 

キャッシュレス化経過報告

キャッシュレス化経過報告 2とお金の話

 

特に何のトラブルもなく過ごしております。
サインレスの店舗も増えて、クレジットカード払いも楽になったし、
小銭探したりする手間も減ってらくちーん。

 

私が今、どういうお金の管理をしているかというと…

もともと自分用と家計用とで、
ざっくりと管理を分けております。

家計は決まった額を、それぞれ貯蓄用とか生活費とかに振り分けます。
キャッシュレスにしてからは、
生活費の一部を交通系ID(Suica)にチャージし、日常のおうちの買い物はそれで支払っています。
個人商店や一部スーパーのカード使えないところは現金で。

自分の買い物は、ほぼクレジットカード払い、Suicaのほうが早い時はそっちで払います。
お財布には毎月月初に決まった額の現金を入れて、現金で支払うものはそれで対応。
もちろん使いきれないので、月末残った現金はカードの引き落とし口座に入金。

ちなみに『細かい明細は気にしない』を採用中。覚えてはいるのでいいかなーと。

 

前回も書いたんですけど…
キャッシュレス導入後、『生活費(食費や消耗品費)の支出』が減りました。
支出が減るのよ。未だにびみょーに減り続けてる。

 

だからねえ。全体的に、『お金は残るもの』って感じになってる。私。

 

しかも。
成城石井とか紀伊国屋など、単価の上がるスーパーで買う割合も増えたし、
それ以外の場所でも、前よりも値段が高いものを選ぶようにしたのにも関わらず!

高いお店は、別に高級思考になったのではなく、
電車の乗り換えのついでに、駅にあるお店に駆け込むからなんだけど…
逆に余計なものを買わなくなったのが大きいのかもな。

 

持ち歩く財布は自分用の1つになって、中身もお金とクレカとブレカだけ。
スーパーのポイントカードは持っていない。
ポイントを貯めてるのはお洋服のお買い物のみ。それも全部スマホアプリ。

 

だからねえ、
ポイントカードにこだわるとか、
安売りやセールのところにいくとか、
『お得』ということに対してがんばりすぎなくても、結構上手くいくもんなんだねー。

正直、ちょっとのお得を目指すよりは、
支出自体を減らす、つまり『買わない』を選ぶ方がよかったりするのよ。トータル。

 

『お得』に対して、ゲーム感覚とかで楽しんで取り組めるならば全然良いと思うのだけど、
手間や時間や労力、気力とかが削られるかのごとくかかってしまうのであれば、
やめた方がいいと思うんだよねー。

それこそ、レジでポイントカードを探しまくる時間とかさあ、
いろんなカードでパンパンの見目麗しくないお財布とかさあ、
タイムセールの時間に自分の予定が振り回されるのとかさあ。

 

現状がうまく回っているのであればともかく、
そうでないのならば、一旦お金の流れとか使い方を見直したほうがいいのだよ。

 

そうそう。
今でこそわたしはキャッシュレス生活をしていますが、
【お金とエネルギーの流れと循環を腑に落とそう】としたときは、
カードの使用を極力封印し、あえて現金払いをしていた時期もありますよ。

 

お金を使う感覚を感じること、
「お札や小銭自体のエネルギー」を意識しようとすること、
お金のエネルギーの流れを感じようとすること、
手持ちのお金をどこに支払うかを考えようとすること、
多額の現金の支払いをする経験

…etc

カードや通帳からじゃなく本物の現金、つまり現ナマを使うからこそ得られる学びがございます。

 

私は個人事業主で、売上の何割かは現金で手元にくることが多いのだけど、
給与所得の方は、今は現金払いでなく振込が一般的ですし、
そのまま様々な引落しが口座からされて、『まとまった現金を扱う経験』が減っている人が多いと思います。

 

もしも『自分のお金の器を拡げたい』と思うのであれば、
意識して「自分の現金」を扱う経験を増やしていくことは、やっておいて損はない。
っていうかやった方がいい。

 

例えば財布からお金がなくなるたびに、ずるずるATMから引き出しちゃう癖のあるような人は、
毎月決まった金額をお財布に入れて、それでやりくりできるようにするとか、

普段使わないくらいの現金(数十万円)を常に財布に入れたまま、
平常心で毎日過ごせるようにするとか、

いつもならクレジットカード払いを選びたくなるような
高額の買い物を現金でしてみるとか、

【お金の器を拡げるワーク】の一環として取り組んでみるといいと思うよー。

 

こういうことを言うと、

「クレジットカードのポイントがもらえないのがもったいなくて」
「ポイントカードを使わないと、損した気がする」
「もしお金を落としたら(スられたら)と思うと怖くてたまらない」

という反応をよくもらいますが…

 

それで『貯まるポイント』よりも、
『意識して拡げたお金の器』の方が、比べられないほど価値があるんです。

その『不安』や『怖さ』の向こうに、
『どんな金額でも自然体で扱えている自分』がいるんです。

 

目の前の『お得』や『安心』を逃さなかった結果、
『自分のこれからの人生全般に関わる大きなチャンス』を逃すことになりかねないんだな。これが。

 

お金の流れや使い方が身についてからであれば、
クレカだってポイントだって、好きなようにしていいのですよ。

今の自分に必要なのは、
『便利』や『お得』なのか、それとも、『経験』や『学び』なのか、
どっち?っていうのを考えた方がいいってこと。

 

もちろんポイントって馬鹿にできないのは知ってる。
貯まると嬉しいのも知ってる。
私も無理のない範囲で貯めているものは、今だってもちろんある。

 

それを踏まえた上で、
たまにはそういうのを捨てて、レベルアップを図るっていうのだって必要なんだよ。

っていう話。

 

えー。私が現金とクレカ以外に入れてるブレカっていうのは

これのことだよ。

『Breakthroughカード』

 

財布の中はこんな感じだね。前の写真だけど。

あ。この当時よりも、クレカをゴールドにしたりしてるわ。今。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です