『お財布』のトトノエ

先日、
使っていたお財布とチェーンウォレット(結局どっちも財布やないかい)を
購入したお店に修理に出しました。

そう、今日はお財布の中身でなく、

【お財布自体のトトノエ】のお話。

 

どちらも「いいとこ」のお財布でしてね。

ある程度覚悟はしていきましたが、
どちらも店舗で「ああ、ここも修理が必要ですね」と修理箇所を追加され、
見積もり金額を聞いた時、正直白目をむきかけました。

2つ修理して、
まさかの。新品のお財布が買えるくらいのお値段です。

 

それがハイブランドを買うということか…とか
いや高いんだから修理不要なものを作ってよ…とか
修理か新しく購入か、どちらがいいのかから考えるべきなんだな…とか

いろいろ考えることとなりました。
お金はイタイ…だけど、「『学び』という収穫」もプラスであったのだ。

あ。「修理しないで使う」という選択肢もあるけど…
まあ、それはしないかな。私は。

 

そしてもちろん、戻ってきたお財布は、
「おお!やっぱり有償でも直すべき!」と納得するくらい
綺麗になってきました。やってよかった。

 

…なんですけどね。

お財布を預けていた間、
スペアで使っていた…雑誌の付録のお財布が…
サイズがジャストで、あまりにも使いやすすぎて…

まだ…戻せていないんだ…(小声

 

悩ましい限りです。

 

お財布の中身のトトノエの記事はこちら。

今日は『お財布のトトノエ』を

 

金運アップとお財布の記事はこちら。

『金運アップ』のアレ、続けてますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です