お店選びに四苦八苦

週に何回かは、外でお昼を食べるのですが、
お店選びに毎回苦心しています。

 

レクチンフリーを実践しているので、
麺類やパンのメニューを避けているのに加えて…

そのお店のエネルギーや食事が身体に合うお店も少ないのに加えて…

上からOKの出るお店が、超〜絶少ない。

 

もともと、「OKなお店リスト」を自分なりに持っているんだけど、
その中でもNGに変わってしまったお店もあるし、
今休業してしまっているお店もあって…

先日なんて、
銀座で「店がない…」と呆然としました。

日本の!東京の!それも銀座で!
行けるお店がないとかあんのか!?あったよね!なかったんだよ(どっちだよ

 

で、実際に足を運ぶ前に、ネットで営業状況とかチェックするんだけども、
何度も行っていたインドカレーのお店のページを開いた時に

『ダメじゃないけど良くはない』

的な上からジャッジが来まして、
とりあえず行ってみよ…と向かったんですよ。件の銀座でよ。

 

お店の前でのチェックは大丈夫そうだったので、入店し
席に通された瞬間、

「あ、外したかも」

と思ったんです。
そのお店、すごくいいし人気店なんだけども、
やたらと席をつめて案内するのよね。

空席は他にもあるのにきっちり人のいる方に詰められて、
ああ…と思った矢先。

すぐ隣の席の二人組の人たちが、
このご時世にマスクなしで大声で会話していて、
一度見かねた店員さんに注意されたものの、
料理がきてからもずーーーーーっと食べながら延々と喋ってる。

 

その所業にも大声の会話の内容にも大変うんざりしまして…
せっかく料理はいつも通り美味しいのに、
これかーーー「良くない」って言ってたのこれかーーーと噛み締めながら
栄養摂った先から削り取られていく気持ちになり、
どうにもならない気持ちを抱えながら、食べ終えて直ぐお店を出ました。

 

場所が良くても、お店が良くても、
料理や食材が良くても、従業員さんがちゃんとしてても、
近くにいるお客さんのおかげで、全部が台無しになったりするんだよねえええ。

運といえば運だけども。

 

回避する方法といえば、
時間をずらしたり、客単価が高めのお店にしたり、
客席の間隔が大きい広めのお店にするとかあるわけです。

ま、今回はだから
客席を詰めるような案内をする小さいお店を
忘れてうっかり選んでしまった私のチョイスミスですし、
他になかったとはいえ「良くない」と言われたのに行った私が悪いですけども…

とほほ。

 

ちなみに本当にダメなお店だと、
サイトやSNS開いた時点でわかって閉じちゃうし、
お店に入ったり近づくこともできません。めっちゃ身体で止められます。

入ってから「外れた…」と気づくお店は、
それよりは、マシっちゃマシなんだよね。入れる時点で。

リピート来店はないけどね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です