チャネリング御法度

今日の『新アチューンメント練習会』で、
参加者さんのガイド陣のリクエスト(!)にて講義した内容を
ブログでもご紹介したいと思います。

ええ。ええ。
参加者さん(ロウアー)だけでなく、ガイドの希望も汲むのが
うちの講座スタイルでしてよ。

 

ガイドのリクエストに答えまして、
ガイドとの円滑なコミュニケーションにおける
「これはやってはいけない」リストを作ってみましたの。

こんなことやってない?振り返ってみてね。

チャネリング(ガイドとのコミュニケーション)御法度集

・「察して!」
・「ずっと考えてた(願ってた・思ってた)ことだから、知ってるかと思ってた」
・「前に伝えたから、もう分かってると思ってた」
・「だって聞いてこなかったじゃない」
・「だって言ってくれなかったじゃない」
・「他にはもうない?」と確認しない
・お互いの『価値観』『言葉の定義』のすり合わせをしない
・主語を端折る (誰が、誰に、誰のために、何を、何にetc)
・文末を曖昧にする (やれ、やったほうがいい、やってもいい、やめろ、やるなetc)
・話を聞いただけで、行動はしない

 

やったらアカン、ってことですからね。
これやると、せっかくのガイドからのアドバイスが台無しです。

そしてもちろん、「あんたらもだよ!」と上に向かって講義したよ。どっちも学ぶのだよ。

 

言わないで伝わることなんてーないんだぜ。
察することができても、途中でわかっても、
相手のメッセージは本当にそれでよかったのか、確認するのが大事なんだぜ。

細かい解説が知りたかったら、これを踏まえてトレーニングしたかったら、
次回以降の新アチューンメント練習会にお越しくださいな。

 

つまること、

コミュニケーションを、相手と分かり合おうとする努力を、サボるな

ってことです。

 

そーです。
対人間とおんなじでーす。

 

シンライカンケーイオーイエー

 

 

1dayセミナー、次は8月以降になるから、

駆け込み参加も待ってる〜。

 

エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー

大阪第7回 5/27(月) 心斎橋 10時〜15時+模擬セッション

私が設立・運営している協会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です