ほんしつをあらわすいろ

今日の夜はライブに行くんですけど、
初めて観に行くアーティストなうえに…予習(聴き込み)が終わってない!

知らないより知ってる方が絶対楽しいんだけど、
いかんせん『好きな曲を鬼リピート』してしまう性格で、進まないのよ!半年前からチケットあるのに!

わははは。わーん。

 

7月に入ってますが、連日寒いし雨だし、
何を着るのか毎日悩みますね。

今季は、真っ黒も引き続き好きだけど、
ネイビーグレー〜ダークグレー〜墨黒を選ぶようになってきて、
いつもよりもちょっとぼかしたい気分なんだなあ、と自分で楽しんでいます。

雑誌や流行りは、綺麗な色をいつも推すけど、ていうか見る分には素敵なんだけど、
着ていた時期もあるんだけど、
やっぱり黒ベースが落ち着きます。気持ちが。

モノトーン以外だと、カーキ〜フォレストグリーンを差すようにします。服では着ないけど。
紫とかもいいんだけどハマらない。

 

そういうなんというか、顔の色とか体だけとか好みとかじゃなくて、
もっと『本質にハマる色』っていうのがあるんだと思うのね。
『魂の色』っていうのはまたぜんぜん別なんだけどね。

 

(ちなみにオーラの色っていうのは、毎瞬変わるし視る場所でもぜんぜん違うから、
私的にはナンセンス。っていうかどうでもいい。
…けど誰かにちょっと言われてみたいのはわかる。笑)

 

「地味な方がいいから」とか
「目立ちたいから」とか
「華やかな色が良いから」とか
「こういう色を選んでおけばいいから」とか、
「パーソナルカラー診断でベストカラーだから」とか…

そういうのじゃなくて、
思い込みとか願望じゃなくて、もっと、じんわり「ああこれだなあ」とフィットする、みたいなやつね。

眉間が開くとか、呼吸がしやすくなる、程よい緊張とリラックスとか
そういう身体的反応も気にしてみると良いと思うよお。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です