やりたいことも好きなことも何にもないとき

やりたいことや好きなことが、あるとは限りません。

「何かあるに違いない」

と思い続けるのも苦しいだけなのでやめましょう。

 

「『今は』何もないんだな」

って思っておいて、
あとはほげーーーーっとして過ごしていてもいいと思います。

 

疲れすぎて、まずは休んだほうがいいのかもしれないし、
実は何か大きなことを達成したばかりで(無意識だとしても)
思いの外燃え尽きちゃっている時期なのかもしれない。

やりたいことなくたって、別に辛い思いをしないといけないわけでもないし。

 

もしくは。

『本当は今やらないといけないこと』がことあるごとにチラついていて、

でもずーーーっとスルーっていうか、逃げ続けているおかげで!

そのおかげで!!
「ポジティブなことにフォーカスしにくくなっている可能性」がございます。

逃げているのは、
お金とか仕事とか人間関係とか片付けとか。いろいろだ。

 

あーん、そっちをやらない限り、
本当の意味での『楽しい毎日』が送れませんのよもったいない。

頭によぎったことは、
ひとまず手をつけたほうがいいぞ。進むぞ。

 

いっぱいいろいろ頑張った結果、
やりたいことばっかりやって生きていますが、
「そんなことしていいのかな?大丈夫かな?」と不安になることは、
未だによくあります。

つまり、やりたいことをやれるようになっても
心配したり不安になったり、罪悪感に苛まれたりは、するのです。

 

でも本当はそんな必要はないから、
その度に「あ、これいらないわ」って、ポイッとするのです。

結局最後は気合だよ、そして経験値なんだよ。

 

まあだから。
どうせ同じような気持ちになるのであれば、
どっちの道で味わいたいかってこと、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です