焼けた肌と海がモチベーション

タイトルはRIP SLYMEの名曲『楽園ベイベー』から。

 

今年の夏、

「え…肌、黒ッッッッ!(当社比)」

と、よく言われたんですよ。

 

「色白いね」と言われ続けて生きてきたので、
このセリフをこんなに人から言われる日が、
人生において来るとは思いませんでした。あはははは。

これまで、黒くなるどころか赤く腫れ上がるだけが「日焼け」だったけど、
さすがに今年は地道に毎日外で運動してましたので、
地道にうまいこと灼けてたんですよね。

 

もともとあまり色白キープには頓着なかったとはいえ、
今までにない灼けた己の肌に、焦ったり落ち込むどころか!

「そうそうこれ!これよ私!」

とめちゃくちゃ…嬉しくて仕方がなかったんですよ…!

いつも痛いだけで小麦色には無縁すぎて、憧れすらしてなかったんで、
白いよりこっちの方がずっとしっくり感じている自分に驚きました。

 

単に運動するだけじゃダメで(屋内じゃ灼けないから)
『毎日外で走る習慣』っていうのを1年続けてみて初めて、
自分を「心地よい」と感じられる肌の色に出会えたから…

やっぱりやりたいことって、なんとしてでもやった方がいいな!

と思ったんです。

インドア派なので、外を走りださなかったらこの先も知れなかったし、
むしろ『走ること』自体が
【自分らしさを構成する重要な要素】だったということじゃないか。

 

そしてですよ。
しっくりする肌がわかったら、自分のアンテナも変わりまして…
なんと!ついに長年探し求めていた、

【自分の理想のビジュアル】

に見つけられたんだよコレがッ!

もうね、全然!全然自分の興味関心の範疇にないところにいたのよ!

 

素敵な人、憧れの人、好きな人、好みの人はいくらでもいるんですけど、
「自分の理想はこの人!こうなりたい!」
ってその見た目で思わせてくれる女性というのは、
探せども探せども見つからなかったんです…

顔も骨格もスタイルもファッションもドストライク!
これ!これがやりたいのおおおおお!

という方をついに見つけましたので、
努力の方向性がばーーーーん!と決まりましたあたいがんばる。

(ちなみに有名人の方ではありません。そら見つからんわ)

 

見つけたその方についてガリガリ分析していく中で、
『自分には、肌は【色より質感】だな』と気付いたので、
お手入れや選ぶ化粧品もそっちにシフト。

とはいえ、日差しで肌を痛めるのは本意でないので…
ちょうど読んでいた医学書に『日焼けにはビタミンE』とあったので、
すぐにスキンケアに取り入れたところ、予想以上にいい感じでっす。
肌を落ち着かせつつ、じんわり整っていく感じ。

食事とサプリメントでも鉄とビタミンCを補強するようにしたら、
たった数日で肌の色ムラが消えました。
「シミなのかな!?」と気になってたものすら消えたわ。
あれシミでも肝斑でもなかったわ。
それから脂質を摂っていれば乾燥もしないわ。

 

やっぱりどれかひとつだけじゃなくって、
運動もファッションもスキンケアもメイクも食事も
生活自体が全部繋がっているんだなあ、と改めて実感しました。

ありとあらゆるものが『自分と向き合う行為』になり得るんだな、と。

そんなことを私はこれからも追求して行きたいし、
可能な限り、何かしらで提供していけたらいいな、と思う次第です。

 

実はこれは、
先月のこの記事の続きなんだけどね。

なかなかうまく表現できなくて、
いろんな切り口で書いていこうと思ってたんだよ。

『自分を知る』って道のりハードすぎた件

ほんと、

自分を知る道って、いろんなところにあるんだよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です