カルチャーの贅沢なハシゴをしてきた

昨日は、三菱一号館美術館でやっている
『ガブリエル・シャネル展』に行ってきました。

す、素晴らしかった…!

特にドレスたちがとてもとてもとても好きだったのですが、
洗練の極みなのに、縫製の細やかさから伝わってくるのは圧倒的な『愛』で、
終わる頃には、胸パンパン、放心状態になって出てきました。
しばらく頭が回らなかった。

 

そしてそのまま歩いて丸の内TOEIでの
『ハケンアニメ!』鑑賞。

何度も観た予告では正直魅力が伝わって来ず、スルーしていたのだけど、
ラジオで聞いた主題歌の『エクレール』が気に入って、
でも近所のシネコンではレイトショーでしかやっていなくて…
迷っているうちに、どんどん終映してしまって…

やっとこさ東映直営の劇場まで出向いたのだけど…来た甲斐あった!
観てよかった!
あの、もう、誰に感情移入していいのかわからないくらい
グッと来っぱなしで、大変でした。
後半ずーっとだばだば泣いていました。タオルハンカチ大正解。
すぐ泣くんですけど。私。ここまで泣き続けたのは久しぶりかもしれない。

胸パンパンに続いて、目をパンパンに腫らして帰りました。

余談ですが、少し前に『エクレール』のMVを観た時に、
なぜかエクレアではなくミスドのドーナツが食べたくなったのですが、
昨日原作を読んだら、思いっきりミスドのドーナツで書いてあって、
こっちをキャッチしたのか!と笑いました。
映画ではエクレアになってた…もちろん今日は買って食べた…

 

図らずも、両方から『作り手のとんでもなく大きな熱』でぶん殴られるような
午後になりまして、
何も知らないうちに前売りを買った私、すごいスケジュール組んでたんだな…

 

特にシャネルのクリエイションからは、
「そう!そう!こういうところが好きなんだ!!!私は!!!!!!」という、
ずっと言葉にできなかった自分の『好き』を、形にして見せてもらえた喜びがすごくて、
人生で初めての『図録』を買いました。これでいつでも好きを眺められる!

毎回美術の展示行って思うんですけど…
私、裏が見たいんだよねえ。
でも、裏見せてくれる展示っすごく少ないんだよ…一部だけなんだよ…

今日もドレスの後ろ側を必死の角度で覗き込んだわ…
その必死さ、エレガントには程遠いわ…

でも凄い作品は裏側も、裏側こそすごいんだよ。ほんとに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。