雨の朝はちょっとセンチメンタルぅ

あれかな。やっぱMaroon5のせいかな。

 

昨日はばたりと早寝をしまして。

やっぱり学校は行くだけで、居るだけで疲れるなあ。
自分のじゃないし、できる限り行きたくないなあ。
現役時代はそんなこと思わなかったし、
きちんと通ってたのになあ。

と、大人になってからいろいろ思います。
当時はそれなりにいつも楽しかったんだけどねえ。

 

まあね。
うまくやっていたつもりでしたけど、
無意識にすごい抑えていたんだろうなあ、というのが、今となってはわかります。
ようやく気づいたの。最近。自分の発想の仕方の突飛さに。
ははは。これじゃあ集団でやっていけないわあ。

 

最近見る夢は、
潜在意識の総決算?とばかりに、「何故この人が?」というような人たちが
たくさん出てきます。

基本的に私の見る夢は、知ってる人は出てこないことが多いので、
知ってる人が続いて出てくると、
ますます何か整理・清算してるんだなあと思うわけです。

明け方見た夢では、
以前一緒にいろんなことを共有していた人と、

「今ではクリアファイルの色でしか意見が一致しない」

という、ちょっと切ない目覚めでした。

しかも明晰夢なので、
夢の中でも「あー切ない展開だわー」って言ってる。苦笑。

 

「突き抜けたい」と願ったことはないですが、
気がつけば相当「突っ走ってる」のは確かです。『早すぎる』とは上にも言われます。
突っ走れるのは、
いろんなものを手放して身軽だからだと思います。
そういう役割なんだとも思いますので、どれだけ削ぎ落とせるかを課してるところもあるかもね。

役割違いのことをやると、
だいたいうまく生きませんので(おっと変換がこっちで出たわあ)
自分の役割を全うするしかないですね。

 

私は、なんでもどこでも、
先頭切って突っ走って、終わりだと思ったら、
すぐに離れるタイプでした。

仕事も学校も人間関係も。

終わりというか、『完成』『完結』に近いかな。

がーっと全力で盛り上げたり動いたり、工夫したり、結果を出して、
雰囲気がよくなったり、場が回るようになったら、私の『おしまい』『潮時』。

 

それはもう、子供の頃から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です