スペースはだいじなのだ

昨日、足のネイルをしに
近所にできたサロンに行ったのですが、
内装は新しいし、広いし、柔らかいトーンで統一されていて、
「あーーーやっぱり空間って大事」って思って帰ってきました。

別にラグジュアリーとかおしゃれとかじゃなくて全然良くて
余計なものがない、統一感がある、っていうのは、
リラックスできる要因になるなあと思うのですなあ。

 

サロンなど様々で、
忙しくて余裕がないのか、もうしっちゃかめっちゃかになってる
お店とかあるわけですよ。

そうすると客として来ていても、
やっぱりあちこちに目がいっちゃうし、
どうしても清潔感がないから、うーん使ってる素材とか大丈夫かな…って気にもなるし、
落ち着かないから余計に粗が目につきやすいしあばばばば。

ネイルに限らず、
美容や整体などの施術者さんで、仕事ができる方は
作業の合間にきちんと道具を片付けて、施術後の周りは綺麗さっぱりしているし、
掃除が好きだし、身に付けるものもスッキリしている感じです。私調べですけどね。

施術ごとにリセットができていたら、
次の仕事もやりやすいものね。

 

なーんてことを再確認しましたので、
自分の生活や仕事にもきちんとフィードバックしよーと思います。

とりあえずは、良い気候になって家中の窓をばーんと全開にして過ごしているので、
拭き掃除をもっとマメにしようっと〜。

 

自分が一番長く過ごす場所なので、できる限り良くしたいっすねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です