環境ってつまり

母の引越しを目前に、
私までソワソワしております。

前にも書きましたが、
引越しは「飛躍」「脱皮」的な意味もあるそーです。

引っ越しすることに決めたハナシ

半年前。
突然引越しを決めて報告した私に驚き。数日後、母は言いました。

「わたしも引っ越す。」

私こそ目を剥きました。それこそ山が動いた!的な。
今までいくら言っても、首を縦に振らなかったのに、
『言うよりもやっていることを見せる』ってのが、いかに大切なのかを痛感したんですよね。

そして、
『自分が変わると周りも変わる』ってのもね。

母こそ、

「長い間いくら言っても物に溢れて片付けられなかった娘(いやんお恥ずかしい)が、
気がつけば物を捨てまくりミニマリストになり、あげく毎日掃除をしていて家が綺麗」

という、よーわからん奇跡?目の当たりにしているわけですからね・・・

 

自分で変わりたい!と思って、変わろうとしない限り、
変わることはできないんですよねー。

もうね。自分次第っすね。そりゃそうよね。

 

しかし、「やってるのになかなか変わらない」と言う人もいるようです。

それについては、
以前記事にもしているのですが・・・

逆に言えば、上達させたい、向上したいと努力して、
動いているはずなのに、なーんにも起きなかったら・・・

自分で課題や改善点が思いつかず、他人に求めるようになるのは・・・

何かが足りてない、
はたまたそれは動いているうちに入っていないかもしれない。

あとは。

今までの自分のやり方では、通用しないのかもしれない。

もしも課題や壁が現れなかったら

 

それから、もうひとつ。

【なんでそれをやりたいのか、の動機がないor極めて弱い】

というのもあります。

なくても最後までやりきればいいんですけど、
動機がないと、どーしても失速してしまうのですよね。

 

「やってるけど変わりません」って言う人は、
なんで自分はそれをしたかったのか、を思い出してみてください。

『◯◯みたいになりたい』
の場合、その理想の写真などと見比べてみてください。
その理想に近づいてます?ほぼほぼそうなってます?方向性あってます?

『その方が良いかと思って』
の場合、確かにそうなんですけど、「どう良い」のかまで考えてみてください。
主語が、自分が、なのか、誰かが、なのかでも違います。

『何か変わると思って』
の場合。あ、まだまだ全然足らないと思います。多分。甘いっす。
変わる人って、超超超やってますので、これでもか!って思うくらいやってみてください。
変わるとか変わらんとかどーでもいい!くらいになると、変わってます。

 

そんでね。
やっぱり、一番いいのは。
自分の理想を体現している人に会いに行くことです。
自分以上のレベルの人と同じ場にいる努力をすることです。

すでに実現できている、正しいやり方を教わった方が良いし、
その人の思考や発言、所作やエネルギーをじかに感じるために会いに行くのです。
片付けたいのであれば、綺麗なおうちにお邪魔しにいくことです。

環境ってつまり人なので、
そういう人に会いに行くんです。もちろん、必要であればお金払ったり頭下げたりして。
(ここケチるとマジで台無しなんで気をつけて)

すごい手っ取り早いです。
めっちゃ刺激受けますから。自分が本当にやりたいのかどうかも含めて。
そこにまだ行けてない、自分の考えることなんて、ぶっちゃけ妄想レベルみたいなもんですからね!
本人に会って話を聞くのが間違いないです。

 

ちなみに先日、私は
「自分の周りには絶対いない、自分のやっていない方法でありえないほど稼いでる女性に会いたい」
と思って、
大枚叩いて会いに行ってきました。

そんな人になかなか会える機会、もないですしね。
自分は稼いでるって明らかにしてくれてる人に。笑
その後、自分の考えがよりはっきりしたので、やっぱり会いに行ってよかったと思います。

 

11/29(木)13:00〜16:00 千葉:ひみつのグループ会議 満席

12/1(土)9:00〜12:00  京都:ひみつのグループ会議 満席 

12/5(水)13:30〜16:30  千葉:ひみつのグループ会議 NEW!

私が設立・運営している協会です。

12/9(日)名古屋:エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です