晴れた午後は読書に限るのね

今日はマンションの排水管掃除の日で、
ただいま順番待ちです。
マーダカナー。

業者さんが作業して帰宅したら
お掃除タイムです。

 

読んでいる本は、
まとめて並べています。
基本的に自分では、今は電子書籍しか買わないので、
「本」があるときは、借りている本です。

『これ読んで』と上から指定がある本たちと、
私の気休めの料理本。
カレーの本はスパイスについてぎっしり書いてある。

一番右は、星野源『YELLOW MAGAZINE』!私が買った!指定じゃない。笑

 

最近の指定図書の傾向は、
宗教とか哲学とかと平行して、
インフォグラフィック、あと建築。

どこいっても最終的に建築が入ってきました。
総合芸術だもんね。

(そーいえば、今月の頭にル・コルビュジエ展にいきました。
びっくりした。同じ人の表現なのに、絵画と建築であそこまで違うのね。)

熟読して覚えたり勉強するためでなく、
世界観を把握するため、自分の空間の中に入れるために読んでいるのですが、
深入りしないように距離を空けて読むというのは、これはこれで結構難しいのです。
下手に覚えちゃうのもいくないのね。私は。

 

あーあと、漫画は今はなんと『ドラゴンボール』です。
黒いクラッチバッグの中にタブレットで入ってます。
まさにリアルタイム世代なんで、子供の頃に6巻くらいまで読んだ記憶あるんですけど、
その後そんなに興味も持たず…まさか今読む機会が来るとは。

 

しかしながら、途中で何度も

「今のくだりのあんな感じで◯◯◯して欲しいんですけど」
「◯◯◯の感じ覚えておいて」

って、中断させられるのがちょっとめんどーです。
そんな風な名作の使いかた、ある〜?仕事させすぎよー。

ちゃんといまどきの本もよんでるよ!
『はじこい』も読んでたよ。勉強したくなるよね!ユリユリに?萌えないよ!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です