レクチンフリーに取り組んで1ヶ月

って、正確にはレクチン『フリー』はできてないんだけど。

ゆるい低レクチン食にトライしはじめて、
1ヶ月経ちました。

レクチン含有率の高い穀物(白米除く)、豆類、野菜を摂らないようにしていますが、
鶏、豚、牛(乳製品含む)や魚までは無理…というところで、
(えさにレクチンが入ってるからさあ)
ゆるい低レクチン食なのです。

 

正直わたし自身の変化は、
ちょっと調子がいいかなあというくらいなのですが…
それでもこの時期、
調子が悪くならないこと自体がめちゃくちゃありがたいけどね。

走ってたりとか意識の深いとこを変えるとか、
食だけでなく、他にも大きく変えたことが多いので、
原因が特定できないけども、トータルはいい感じです。

そして、低レクチンを勧めた身近な相手が、
痩せてきていたり、乾癬が改善されてきていたり、
目を見張る変化があるので、
やっぱり違うんだなあと実感しています。

あ。毎年ひどい花粉症が、本当に軽いんだけど…
モーニングアタックとかもないんだけど…
これは周りに花粉症の人がいないので、検証しにくいのねえ。
(今年は飛散量が少ないらしいからね。)

 

 

取り入れたことで、
自炊がまた新鮮に楽しく取り組めるようになりました。
使わない食材があるだけで、調理に手が掛かるわけでもないしね。

今ちょうどインプット期間でもあるので、
いろいろ勉強して、もっと楽しんでいこうと思いますー。

 

ちなみに、家族にはレクチンについて説明した後、

「しばらく自宅では低レクチンの献立にします」
「自宅で食べるものを選ぶときには、レクチンをお避けください」

としてありまして、
外で出されたり、仕事の合間に食べるものことに関しては、
ノータッチです。付き合いとかあるだろうし。

お弁当にサンドウィッチや麺類が出せないので、
そこは大変です、私が。

…と思ってるうちに、休校になるしねえ。

しばらくお弁当もいらないねえ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です