それは『これまでの自分』の結果なのだ

来週にあった、星野源くんのライブが…中止…
久々に取れたのに…

この事態で致し方ないとはいえ、
ライブや舞台という、エンタテイメントが私の原動力でありまして、
さすがにがっくし…
チケット取ってる他の舞台やイベントも、どうなるかわからないしな…

いやでも、
残念な思いをしているのも、大変な思いをしているのも、
自分だけじゃなくて、みんなもそうだしね。
主催側だって辛いだろう!
涙を呑んで耐えよう。うっうっうっ。

 

できることといえば、
自分が元気でいることしかねー!と思ってまして、

・都心や人混みに行く機会を極力減らす
・規則正しく健康的な生活を送る
・不安や焦りを煽るような情報や行為から距離を置く

を意識して過ごしています。

 

夜更かしせず、朝日にあたり、
おうちは清潔に、手洗いうがいを励行し、
衣服やシーツはまめに洗濯か干す。
外でも家でも、身体と相談して美味しいごはんを食べて。
気温や気候に合わせた服装を随時調節し、
湯船にしっかり浸かって、適度に運動。
好きな音楽や本、映画を楽しんだり、新しい料理にトライしてみたり、
家の中でもできることを。

まあここまでやって、ダメだったらダメでしゃーない。

 

…というのを、別に今だけじゃなくて、
ずーっとやってきてること、なんだけどね。
目新しくも緊急性もなんにもない。

やれることはいつも全部やっているし、
やらねばと思うこともなるべくやってきた(はず)ので、
厳しいなーと弱音を吐いたり、グズりたくなる時はもちろんあれど、
慌てふためき暴走したり、ガクッと異常に落ちたりすることは、
あんまり、ない。

 

どういう状況でも、
日々のルーティン、つまり「やるべきこと」がわかっているので、
どうにかこうにかそれを淡々とやっている、
できる状況に戻せるよう努力するだけで、
あとはなんとかなるでしょうっていう、

『強さ』

が鍛えられたかなあ、と思っています。

 

いわゆる、

【レジリエンス(しなやかに適応できる能力)】

なのだ。

 

キツい状況だからこそ、
これまで積み重ねてきたこと、頑張ってきたことが、
モノをいうのだと思うんだ。今みたいなときに。

逆に、今までサボっていたり、逃げていたり、やらなかったことの、
ツケが出ちゃってる人もいるかもしれません。

 

いずれにせよ、
これまでの自分のしてきたことの結果なので…

 

もし今、全然うまくいかない、納得いかない、すぐネガティブに陥る…
となるのであれば。

今までの自分の考えかた、やりかた、在りかたを、
変える必要があるってことです。

いつも言ってたけども。私。

 

 

余談ですが、
最近、食だけでなく、身体についても勉強しているんですが…

『レジリエンス』のちからって、精神の話ではあるけど、
身体の『レジリエンス』、いやむしろ、
腸の『レジリエンス』のちからに影響されるんじゃないかなあって。

「踏ん張りが効く」とか慣用句にもあるけど、
腸の環境と働きが良いからこそ、判断力や行動力がついてくると思うんだ。

…って考えると、
食事を含め生活習慣って、ちょう大事なんだと思うんですよねー。

 

発酵食品をできるだけ食べるようにしているのですが、
最近のヒットがザワークラウト(キャベツを発酵させたもの)。
酸っぱい〜美味しい〜止まらない〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です